アーカイブ: レビュー - ページ 83

レビュー

Movie「相馬看花 第一部 奪われた土地の記憶」――状況に踊らされずに人が生きている姿に触れる自然さ

©松林要樹 福島第一原子力発電所から20Km圏内に位置する南相馬市原町区江井地区。ドキュメンタリー映像作家の松林要樹(まつばやし・ようじゅ)監督は、大地震直後に食料品などを車に乗せ被災地の福島へと向か…
続きを読む
レビュー

Movie「ファミリー・ツリー」――先祖からのゆずりの地が培っているもの

©2011 Twentieth Century Fox 旧約聖書に「善良な人は子孫にゆずりの地を残す。罪人の財宝は正しい者のためにたくわえられる」(箴言13章22節)と書かれているが、先祖が連綿と守っ…
続きを読む
インタビュー

インタビュー:マリウス・ホルストさん(映画「孤島の王」監督:4月28日公開)――現代の閉鎖的な物事には二面性がある

映画「孤島の王」のフライヤー ©les films du losange 4月28日(土)のゴールデンウィークから公開されるノルウェー=フランス=スウェーデン=ポーランド合作映画「孤島の王」。ノルウェ…
続きを読む
レビュー

Movie「隣(とな)る人」――never let me go,. 子らの家族となる大人たち

 血縁でなくとも、人と人は家族になれる。その喜びと労苦の日常生活が、児童養護施設の子どもたちの自然な振る舞いと彼らを親のように全人格的に受け止めようとする保育士をとおして見つめられている。人を'愛する…
続きを読む
レビュー

Movie「ル・アーヴルの靴みがき」――不法越境の少年にふれた街の大人たちの隣人愛

マルセルと大病が見つかった妻のアルレッティ ©Sputnik Oy 久しぶりに'人情味'という懐かしい言葉に出会えたような映画だ。街のおじさん、おばさんたちをスケッチすると、こんな感じかなというお顔が…
続きを読む
レビュー

Movie「季節、めぐり、それぞれの居場所」――ここには、“団らん”がある

©大宮映像製作所 ここには介護・ケアされる人、する人たちが、互いに向き合ってつくり出している'それぞれの居場所'が記録されている。老舗の民間福祉施設、起ち上げて2年も経っていないデイサービスセンター、…
続きを読む