アーカイブ: 震災関連 - ページ 51

「一刻一秒を争って活動」ワールド・ビジョンがフィリピン台風緊急支援開始

 史上最大勢力を記録した台風30号によるフィリピン中部を中心とした甚大な被害を受け、ワールド・ビジョン(WV)は「フィリピンでの活動史上最大級の緊急支援体制」を整え、支援を開始。10日にはドイツにある…
続きを読む

台風26号被害 土砂崩れで日基教団•大島元村教会信徒役員 犠牲に

 台風26号の大雨の影響で大規模な土砂崩れが発生し、18日現在、死者22人、行方不明者27人が出ている伊豆大島。その犠牲者の中に、教会の信徒がいた。  土砂崩れは元町神達地区と元町3町目を襲った。元町…
続きを読む

メガネ無料支援の米キNGO NPO法人取得し東北で支援継続

 東日本大震災直後から被災地での救援活動を行ってきた、米バージニア州に本部を置く国際NGO「オペレーション・ブレッシング・インターナショナル(OBI)」は、日本での活動をさらに強化するために今年3月、…
続きを読む

野菜調理器具「ベジがま」で新会堂建築支援 日基教団•福島教会

 W・M・ヴォーリズが設計した1909年竣工の日本基督教団福島教会の教会堂は、国登録有形文化財に指定されていたが、東日本大震災で大きく損傷し、安全が保てないとして取り壊された。だが、福島教会は今年4月…
続きを読む
震災関連

鹿児島で教会全焼 支援求める エクレシア・キリスト福音教会

 10月7日午後11時ころ、鹿児島県出水郡長島町の単立・エクレシアキリスト福音教会(古田勇牧師)会堂レインボーチャペルが火災に見舞われて全焼した。けが人はいない。隣接する牧師館は無事だった。出火の原因…
続きを読む
震災関連

埼玉で災害講演会 「寄り添うことが励ましに」東北ヘルプ、アジア学院の長嶋氏

 関東大震災から90年を経て、東日本大震災から2年半がたつ。竜巻の被害の記憶も新しい埼玉県で、災害対応講演会が9月7日に開かれた。日本基督教団関東教区埼玉地区の教会の主催で、場所はさいたま市大宮区の日…
続きを読む

クラッシュ・ジャパン 竜巻被害の埼玉県越谷市にスタッフ派遣

 クリスチャン災害援助団体「クラッシュ・ジャパン」(ジョナサン・ウイルソン代表)のスタッフは9月2日に竜巻で被害に遭った埼玉県越谷市に4日、スタッフを派遣し、インマヌエル越谷教会の信徒と共に越谷市社会…
続きを読む

パン・アキモトが大手飲料メーカーと開発 パンと水備蓄の自動販売機

 パンの缶詰メーカー「パン・アキモト」(秋元義彦社長、栃木県那須塩原市)は、大手飲料メーカー「キリンビバレッジ」と協力し、パンと水の備蓄ボックスを併設した清涼飲料の自販機を開発した。備蓄ボックスには、…
続きを読む