アーカイブ: ニュース - ページ 501

ニュース

バレンタインはフェア・トレード・チョコを TBCバレンタイン特別セミナー

 バレンタインデーと言えば、チョコレート。だが、私たちが普段おいしく食べているこのチョコレートの原料は、西アフリカのカカオ畑で28万4千人の14歳以下の子どもたちによって作られているという。しかし、不…
続きを読む
ニュース

触って、動く「聖書こどもアプリ」が好評 自発的に物語を理解できる

…楽しげなBGMに続いて、画面いっぱいに、ゆさゆさ揺れる植物と動物たちのアニメが映る。木の実に触ればポロリと落ち、ライオンの顔に触れると笑顔になり、ゾウに触れると勢いよく「パオーン」と叫ぶ… 無料の「…
続きを読む
ニュース

震災から5年目宮城県の気仙沼市、石巻市で大震災を覚える追悼記念 式典&コンサート「Love&Hope」開催

 震災から5年目を迎える3月11日の2日前から3日間、宮城県の気仙沼市、石巻市で大震災を覚える追悼記念 式典&コンサート「Love&Hope」が開催される。主催は宮城三陸3・11東日本大震災追…
続きを読む
ニュース

クリスチャン新聞福音版3月号 「試練や艱難の中に神さまの慰めが」としまや月浜の湯女将 渡辺 十九夜さん

月刊 クリスチャン新聞福音版3月号が刊行されています。 ひとそのあしあと 「試練や艱難の中に神さまの慰めが」 今月のひと…としまや月浜の湯女将 渡辺 十九夜さん 聖書のことばに聴く 天の故郷めざす地上…
続きを読む
ニュース

キリスト教教育と道徳教育 キリスト教連合講演会

「道徳の教科化」とキリスト教教育はどのように関わることになるか、各地で問題化されている。 キリスト教全体の連絡組織、日本キリスト教連合会は、2016年定例講演会を2月9日、東京・江東区の日本カトリック…
続きを読む
ニュース

福島知り、教会の在り方考える DRCnet東日本大震災5年で

東日本大震災から間もなく5年。東京・千代田区のお茶の水クリスチャン・センター(OCC)を拠点にキリスト教諸団体が協力して現地ネットワークと支援活動を結ぶハブの役割を担ってきたDRCnet(災害救援キリ…
続きを読む
ニュース

2月14日号紙面:熊本バンド140周年記念早天祈祷会開催 明治期青年たちの志 今に継ぐ キリスト教を日本中に 超教派の交流の要として

「札幌バンド」「横浜バンド」とならび、日本のプロテスタント教会の源流の1つに数えられる「熊本バンド」は、今年140年を迎えた。明治期の若者が信仰の決意をもって「奉教趣意書」に署名し、盟約を結んだ日であ…
続きを読む
ニュース

2月14日号紙面:熊本バンド140周年 その足跡を訪ねて 迫害の中信仰を守り通した学生たち 動乱の時代を見つめて

「熊本バンド」。草創期の同志社英学校(後の同志社大学)を支え、後に、キリスト教界のみならず、明治期の日本社会に多くの人材を輩出したその一団は、すぐれた学力と、粗野ではあるが活発旺盛な気風に富み、周囲か…
続きを読む
お知らせ

クリスチャン新聞電子版 最新号(2月14日号)を公開

2月14日号の主な内容 ★明治期青年たちの志 今に継ぐ--熊本バンド140周年記念早天祈祷会開催 ★後藤健二さんIS殺害1年で音楽劇「イマジナリーライン」 ★憲法9条にノーベル賞 2016年度もノミネ…
続きを読む
トピックス

2月14日号紙面:後藤健二さんIS殺害1年で音楽劇「イマジナリーライン」 「忘れない」平和の願い

過激派組織「イスラム国(IS)」に殺害されたとされるフリージャーナリストでクリスチャンの後藤健二さんの事件から1年。後藤さんを追悼すると共に、後藤さんの真のジャーナリストとしての姿を伝え、この事件を通…
続きを読む