作者アーカイブ: nakata_a - ページ 86

ニュース

たいまつ行列後、平和公園で広島・長崎キリスト者共同平和アピール

 被爆70年となる原爆の日を迎えた長崎では、8月9日夜に浦上天主堂から平和公園まで、被爆マリア像を載せた神輿と松明を持った信徒らが歩く「たいまつ行列」が行われた。 平和公園に到着すると、広島・長崎のキ…
続きを読む
ニュース

第21回英連邦戦没捕虜追悼集会で関田氏「日本政府の指導者の歴史認識不徹底」」

 第21回英連邦戦没捕虜追悼集会(同実行委員会主催)が8月1日、神奈川県横浜市保土ヶ谷区の英連邦戦没者墓苑で開かれた。毎年8月の第一土曜日に開かれている同追悼礼拝は、戦時中、日本軍捕虜として日本に連行…
続きを読む
ニュース

憲法研究者らによる〈全国出前講師団〉「安保法制の問題点講義します」と教会にも呼び掛け

「安保法制」を違憲とする憲法学者らで7月に結成された「憲法研究者〈全国出前講師団〉」(以下・出前講師団)は、「安保法制」の内容の理解のお手伝いにと、全国津々浦々、どこへでも、何人の集まりでも、講師を「…
続きを読む
ニュース

安保関連法案衆院可決受け国会前抗議デモに牧師、信徒ら参加し現場で祈り「イエスを主とする告白に生き、また平和をつくる者として用いられるように」

安全保障関連法案が7月15日、衆院特別委員会で、16日、衆議院本会議で可決されたことを受け、国会前では様々なグループによる抗議行動が行われた。その抗議行動に牧師、信徒、クリスチャン学生らも多数駆けつけ…
続きを読む
ニュース

安保関連法案可決前 国政の場で祈り 始めは悔い改めから 〝しか〟ではなく〝こそ〟の祈りを 7・13 Peace Makers’ Prayer Meeting@国会

戦争国家への道筋を開く、集団的自衛権を柱とする安全保障関連法案が7月15日午後、多方面からの反対意見がある中、衆院平和安全法制特別委員会で自民、公明両党の賛成により可決された。可決前の13日、「このよ…
続きを読む
ニュース

「中絶やめよう!」「小さないのちを守ろう」笑顔で訴え 今年もマーチフォーライフ

  「人口を増やすな。子どもを増やすな」の大号令のもと、世界に先駆けて中絶を認めた優生保護法(現・母体保護法)。2013年の厚生労働省統計によれば、人工妊娠中絶数は18万6千253件だが、未…
続きを読む

新幹線車内で油かぶる男性 そこに乗り合わせた牧師夫人の証言

6月30日午前11時半頃、JR東海道新幹線東京発新大阪行き「のぞみ225号」が新横浜―小田原間を走行中、先頭の1号車両デッキのトイレで乗客の男性が頭から灯油のような液体をかぶり、火を付けた事件で、たま…
続きを読む
特集/ひと 証し

愛犬と一緒に利用者に喜び届け アニマルセラピスト小林美和子さん

 小林美和子さん(JECA富士見ヶ丘キリスト教会員=74)は、愛犬と一緒にボランティアとして、JAHA(公益社団法人日本動物病院協会)のアニマルセラピー(CAPP活動)に携わって14年になる。老人ホー…
続きを読む
ニュース

世界最大級の教会学校主任牧師 ビル・ウィルソン氏来日講演「あなたは何を見ているか」

 1980年、貧困、敵意、飢えと苦痛に満ちた街、米ニューヨーク・ブルックリンで子どもたちを集めて教会学校(CS)を始めたが、今ではその働きが全世界に拡大し、世界最大級のCSの主任牧師を務めるビル・ウィ…
続きを読む