アーカイブ: 震災関連 - ページ 52

パン・アキモトが大手飲料メーカーと開発 パンと水備蓄の自動販売機

 パンの缶詰メーカー「パン・アキモト」(秋元義彦社長、栃木県那須塩原市)は、大手飲料メーカー「キリンビバレッジ」と協力し、パンと水の備蓄ボックスを併設した清涼飲料の自販機を開発した。備蓄ボックスには、…
続きを読む
震災関連

解体から再建 被災しながら支援続ける いわき・内郷キリスト福音教会

 東日本大震災の影響で、大規模半壊の判定を受け、昨年解体した福島県いわき市の同盟基督・内郷キリスト福音教会(金成孝悟牧師)の会堂が再建した。 6月30日、新会堂での初の礼拝と献堂式が開かれ市内外の牧師…
続きを読む

新座、清瀬、東久留米の教会が防災ネット 今から震災の備えを

 「マグニチュード7クラスの首都直下地震が発生する確率は、4年以内に50%以下」。昨年2月、東京大学地震研究所の研究チームが発表した試算だ。地震に対する危機感が高まりつつある中、キリスト教支援団体「ク…
続きを読む
震災関連

解体した仙台・日本バプテスト尚絅教会再建献堂式 喜びを世界に分かち合う教会へ

 内陸部だったが東日本大震災による被害を受け解体された仙台市青葉区中山の日本バプテスト同盟・日本バプテスト尚絅教会(田所義郎牧師)が再建し、4月29日に献堂式が開かれた。 田所牧師は式辞で、ヨハネの黙…
続きを読む

日本福音同盟 「これからが正念場」震災3年目の祈り呼びかけ 

 東日本大震災から3年目の3月、日本福音同盟(JEA)東日本大震災対策室(中台孝雄室長)は「東日本大震災から三年目に向けた祈りのお願い」を公表した。 震災後1年半を過ぎて被災地各地で支援する牧師らから…
続きを読む

日・台両政府に脱原発求む 日本基督教団・台湾長老教会

 福島第一原子力発電所事故から3年目になったことを受けて、3月11日に、日本基督教団総会議長石橋秀雄氏と、同教団と協力関係にある台湾基督長老教会(布興大立議長)は原発問題についての声明をそれぞれ発表し…
続きを読む

3・11から2年 同盟基督教団が福島覚え祈りの集い

 日本同盟基督教団震災復興本部(本部長・安藤能成教団理事長)は3月10日、昨年の1年目に続き東京・世田谷区の世田谷中央教会で「東日本大震災から2年を迎えての祈りの集い」を開いた。巡回教師として相馬・南…
続きを読む
震災関連

岩手県で3・11記念集会 示されたことをやっていこう

 岩手県沿岸を支援する3・11いわて教会ネットワーク主催の3・11記念集会は3月11日、北上市の保守バプ・北上聖書バプテスト教会で開かれた。キャサリン・ポーター宣教師のハープ演奏と証し、2人の支援スタ…
続きを読む
震災関連

福島県で3・11追悼集会 キリスト者16人の震災証言集発刊

 東日本大震災および福島第一原子力発電所事故から2年が過ぎたが、まだまだ先の見えない不安が被災地にはある。 その中で福島県の教会は被災者支援を続けている。  2013年福島県内キリスト教会合同3・11…
続きを読む

大津波から生還の田中時雄牧師、その後を語る 3・11超教派一致祈祷会

 東日本大震災からちょうど2年目の3月11日、震災を覚え、大震災の翌月から毎月11日に超教派で祈りの時をもっている「東日本大震災復興支援3・11超教派一致祈祷会」(同実行委員会主催)が、東京・新宿区大…
続きを読む