アーカイブ: 神学・牧会 - ページ 3

ニュース

【67創刊⑤】再掲 共産圏・中国内外で教会は? 「竹のカーテン」の中で進む宣教追う

共産圏・中国内外で教会は? 「竹のカーテン」の中で進む宣教追う 2017年07月30日号 04面 特集 あの記事が今につながる クリスチャン新聞は、創刊以来50年にわたり、教会生活にかかわる様々な話題…
続きを読む
ニュース

4月25日号紙面:コロナの時代に聖書を読む《前編》明野キリスト教会牧師 大頭眞一

コロナの時代に聖書を読む《前編》明野キリスト教会牧師 大頭眞一 2021年04月25日号 03面 人びとはコロナについて何を教えているでしょうか コロナ禍への三つの対応があります。 ①ある人びとは、「…
続きを読む
ニュース

4月18日号紙面:【神学】コロナ禍での「集まり」再考 初代教会の家族共同体が示す愛と善行

神学 コロナ禍での「集まり」再考 初代教会の家族共同体が示す愛と善行 2021年04月18日号 06面 3・11東日本大震災から10年。震災直後に「災害復興支援SBSネットワーク」を立ち上げて主体的な…
続きを読む
ニュース

4月18日号紙面:ヒト生殖細胞のゲノム編集の倫理  受精卵破壊は許されるか

ヒト生殖細胞のゲノム編集の倫理  受精卵破壊は許されるか 関西セミナ-ハウス活動センターで講演会 上 2021年04月18日号 03面 遺伝子の配列を自在に操作する「ゲノム編集」技術が近年飛躍的に向上…
続きを読む
ニュース

4月18日号紙面:なぜ西洋キリスト教は“衰退”したか テイラー著『世俗の時代』めぐってICUでシンポ開催

なぜ西洋キリスト教は“衰退”したか テイラー著『世俗の時代』めぐってICUでシンポ開催 2021年04月18日号 08面 『世俗の時代』上下、チャールズ・テイラー著、千葉眞監訳、 木部尚志・山岡龍一・…
続きを読む
ニュース

【いのちのことば社物語8】変わったもの、変わらないもの 最終回

  多様性の中に豊かさがある いのちのことば社創立の原点は、神のことばである聖書への信頼と、失われた魂の救いへの情熱だった。言い換えれば、聖書信仰と福音伝道である。 それから70年。何が変わ…
続きを読む
ニュース

【いのちのことば社物語7】販路拡大への挑戦 一般マーケットへ福音を

写真=一般書店向けのブランドForestBooksでは聖書周りや絵画、音楽、映画、英語、文化や歴史、時事問題など人々の関心に即して福音を届ける 一般マーケットへ福音を 書籍にしても雑誌や新聞にしても、…
続きを読む
ニュース

【いのちのことば社物語6】伝道団体とは何ものか? 教会とパラチャーチ論議の相克 統合された福音宣教観を模索して

伝道団体とは何ものか? 教会とパラチャーチ論議の相克 統合された福音宣教観を模索して   聖書信仰・福音派であることと並び、いのちのことば社のもう一つのアイデンティティーは「伝道団体」である…
続きを読む
ニュース

3月21日号紙面:【神学】「正義」からの福音理解 創造のシャロームを修復したイエス

神学/「正義」からの福音理解 クリス・マーシャル著『聖書の正義ーイエスは何と対決したのか』 2021年03月21日号 06面 写真=『聖書の正義ーイエスは何と対決したのか』 クリス・マーシャル著、片野…
続きを読む
ニュース

3月21日号紙面:「聖書に忠実で堅実な宣教を」 2・11信仰の自由の祈りのつどい

「2・11信仰の自由の祈りのつどい」で瀧浦氏 「愛の原則で国家を評価し祈り聖書に忠実で堅実な宣教を」 2021年03月21日号 02面 2・11信仰の自由の祈りのつどい(信仰の自由ネットワーク主催)が…
続きを読む