アーカイブ: ニュース - ページ 200

ニュース

CD“Murder by Pride” by STRYPER

‘Murder by Pride’のジャケットをアレンジしたアルバムリリースの案内 今年7月にメジャーデヴュー25周年を迎えたクリスチャン・ハードロックメタルの先駆者ストライパー(STRYPER)のニューアルバム'Murder by Pride'が7月21日リリースされた。 4年前にリリースされた前作'Reborn'で…
続きを読む
ニュース

CD「World of SPY」 World of SPY

クリスチャン新聞10/25号に紹介されたWorld of SPYのファーストアルバム。 クリスチャン新聞の記事で、リードボーカルのRuthさんは「(歌が)好きだから人前で歌うなんて、自己中心だ」「私は誰に向かって何を伝えたいんだろう」と悩んだ末、「歌の才能は神様からのギフト。だからこのギフトは神様のために使いたい。それ…
続きを読む
ニュース

CD「Pray like the rain」 KiKi ――神に向き合う祈り、抱かれる温もり

発売は、いのちのことば社/ライフ企画 2,100円(税込) JAYE公山がプロデュースするこの1枚には、シンガー KiKi のゴスペルがいつまでも消えない灯のように息づいている。 R&Bゴスペルのパワフルな歌唱力では高く評価されているシンガーだが、このミニアルバムには「祈り」と神と向き合うことでしか感じることの…
続きを読む
ニュース

CD「遠くあるいてきた」萩原ゆたか ――陽春のそよ風に主と憩う

CD「遠くあるいてきた」 制作・発売/Sound Tyhoon、1,000円(税込) 冬ごもりをしていた虫たちが、土から顔をのぞかせてくれそうな啓蟄(けいちつ)の陽春を感じさせてくれるようなミニアルバムだ。 収められている「早春」「たったひとつの」「遠くあるいてきた」の3曲は、萩原ゆたかさんのオリジナルソングで、初のソ…
続きを読む
ニュース

MOVIE「セントアンナの奇跡」――人から人へ、引きつがれていく十字架

(C)2008(Buffalo Soldiers and On My Own Produzione Cinematografiche)- All Rights Reserved. スパイク・リー監督はオバマ大統領の熱烈な支持者だ。その意味で、第二次世界大戦のヨーロッパ戦線で勇敢に戦った黒人部隊「バッファロー・ソルジャー…
続きを読む
ニュース

MOVIE「クリスマス・キャロル」――ディケンズの名作 時を超え心に響くアニメ作品に

(C)Disney Enterprises, Inc. All rights reserved 1にも2にもお金が大切。クリスマス会に招待されても、貧しい人々への寄付を頼まれても、金にならない、無駄だと言い捨てる主人公スクルージ。イブの晩、家に戻ったスクルージの目の前に亡き仕事のパートナー、マーレイの幽霊が現れる。同僚…
続きを読む
ニュース

MOVIE「四川のうた」--大工場都市の盛衰に聴く'心の旋律'

中国・四川省成都に実在する国営工場「420工場」。戦闘機など軍事関係の機密工場が解体されていく。50年代半ばに設立され、ベトナム戦争、中越戦争など軍需生産の中で繁栄し、文化大革命の嵐、冷戦終結後の構造変化のうねりの中で90年代の大量解雇、そして工場閉鎖と不動産会社による新興住宅地「二十四城」(この映画の原題)の跡地開発…
続きを読む
ニュース

CD「7 Weeks Live In America, 2003」by STRYPER ――色あせないクリスチャンロックのライブ盤

 三角形の上に黄色と黒のストライプでデザインされた'STRYPER'の文字と、その下にバンド名の由来であるISAIAH 53:5(イザヤ書53章5節)。このロゴデザインを見て懐かしく思うのは40代半ばから上の世代だろうか。クリスチャン・メタルの先駆けともいえる'STRYPER'が、1984年7月10日にデビューEP'T…
続きを読む
ニュース

CD「His eye is on the sparrow」国友淑弘 ――神様の優しさを感じさせる1枚

CD「His eye is on the sparrow」 Stefano Records、1,800円税込み ゴスペル講師でありミュージカル俳優でもある国友淑弘氏のソロアルバム。 多重録音のひとりアカペラ、ギター伴奏、ピアノ伴奏、ピアニカ伴奏、それに最後の曲は無伴奏独唱と、シンプルな編成ながら、あきさせないアレンジで…
続きを読む
ニュース

CONCERTS:「ファニー&フェリックス」――メンデルスゾーン生誕200年記念

今年はドイツロマン派の作曲家で指揮者のフェリックス・メンデルスゾーン(ヤコプ・ルートヴィヒ・フェリックス・メンデルスゾーン・バルトルディ、1809年2月3日-1847年11月4日)の生誕200年にあたる。賛美の曲を多く残した作曲家メンデルスゾーンの生涯を、語りと演奏でたどる記念コンサートが、東京・国立市の「くにたち市民…
続きを読む