アーカイブ: 特集/ひと 証し - ページ 9

特集/ひと 証し

愛犬と一緒に利用者に喜び届け アニマルセラピスト小林美和子さん

 小林美和子さん(JECA富士見ヶ丘キリスト教会員=74)は、愛犬と一緒にボランティアとして、JAHA(公益社団法人日本動物病院協会)のアニマルセラピー(CAPP活動)に携わって14年になる。老人ホーム、小児・精神病棟等のほか、リハビリ支援施設、小学校の「いのちの授業」など教育の現場で獣医師らと共に活動するボランティア…
続きを読む
ニュース

7/19紙面:30年いろんな人たちに支えられ 今年結成30周年を迎えたフォークデュオ Olive

2015年07月19日号 8面  「自分たちの力で頑張ってきたという感じが全然しない。ここまで来るのにいろんな人に助けてもらい、いろんな人に支えてもらった30年でした」。そう語るのは、今年結成30周年を迎えたOliveの小柳永子さんと東亜以子さんだ。2人は1985年、キリスト者学生会(KGK)の全国集会で一緒に歌ったの…
続きを読む
インタビュー

7/12紙面:語り継ぐ戦争・沖縄 皇民化教育のただ中で 城間祥介さん

2015年07月12日号 8面 ○今聞く者が問われている 戦後70年がたち、戦争を実際に体験した者が数少なくなる中、私たちは何を聞き、何を次の世代に伝えていかなければならないのか。いや、そのような行為自体が、戦争の風化とともに、いずれ不要になってしまうのか。まずは、耳を傾けるところから始めたい。 戦時中、旧制中学時代に…
続きを読む
ビジネス・生活

カフェで「心と体の癒しと健康」を 愛知復興株式会社社長 ハレラニテラスオーナー 足立 佳寿子さん(上)

2015年07月05日号 6面を読む 「住みたい街」1位 の覚王山にカフェ 愛知県名古屋市千種区覚王山。覚王山日泰寺を中心に参道沿いの商店街が発展した門前町だが、おしゃれなお店が並ぶ新旧入り交じる街として幅広い層に人気がある街でもある。ある名古屋の広告会社が名古屋市民を対象に毎年行っている「住みたい街」アンケートでは、…
続きを読む
ニュース

ティラナスホール初の公開セミナー ワールドビジョン・片山氏講演

2015年06月28日号 3面  1959年に設立された超教派のクリスチャン学生寮「東京ティラナスホール」()は、国内外で活躍する卒業生を輩出してきた。従来寮関係者向けには、様々な企画が実施されてきたが、今回、初のオープンセミナーを6月6日に東京・千代田区のお茶の水クリスチャン・センター(OCC)で開催した。  今回の…
続きを読む
ニュース

自然エネルギー、総合芸術の例から「ローザンヌ・シンポ」 世界の変革に携わるキリスト者を

世界的な宣教運動ローザンヌ運動が提示するテーマを考えるシンポジウム「包括的な日本宣教を考える」(日本ローザンヌ委員会主催)第5回が、5月23日、東京・千代田区のお茶の水クリスチャン・センターで開かれた。 今回は「ケープタウン決意表明」(2010年)2章A「多元的でグローバル化した世界にあって、キリストの福音を証しする」…
続きを読む
ニュース

細く長くつき合って 出所者更生支援の野田さん

細く長くつき合って 出所者更生支援の野田さん 今年2月に自伝的著書『私を代わりに刑務所に入れてください─非行少年から更生支援者へ−』(いのちのことば社)を出版した野田詠氏さん(アドラムキリスト教会牧師)の出版記念講演会「今、少年たちを取り巻く環境、大人たちに何ができるのか」が、4月27日、東京・千代田区のお茶の水クリス…
続きを読む

TCJ10周年記念大会 薬物・アルコール・ギャンブルからキリストへ 神を第一に置くと奇跡起こる

2005年6月に設立以来、今年で10周年を迎えた一般社団法人ティーンチャレンジ・インターナショナル・ジャパン(TCJ)。薬物・アルコール・ギャンブルなどの依存症者の心身の回復と社会復帰をキリストの愛で支援する更生施設だ。その10周年記念大会が4月29日、神奈川県横浜市金沢区のアッセンブリー・金沢キリスト教会で開かれた。…
続きを読む
ビジネス・生活

「建学の精神」を全学で具現化   キリスト教主義学校特集

千葉県八千代市にある千葉英和高等学校(大羽克弘校長)では、建学の精神を見直し、聖書科、礼拝にとどまらない、ミッションスクールとしての学校全体の改革を2009年から実施した。 ミッションスクールの中核は何かを模索し、大学院で教育経営学を学びながら、理念や組織の在り方を検討した副校長の大羽聡さんは「当たり前としてきた教育活…
続きを読む
ビジネス・生活

信仰も研究も「考える」ことから 筑波大学 数理物質系教授 中村潤児さん

私たちの身の回りにある様々な工業製品。これらの多くは化学反応を利用した技術で製造されている。この化学反応を促進するのが触媒だ。触媒の発見は、工業の歴史を変え、現在も環境分野などにおいて注目を集めている。中村潤児さん(筑波大学数理物質系教授)は、この触媒の研究をしている。 クリスチャン研究者らの励ましと交流を進める志学会…
続きを読む