アーカイブ: 特集/ひと 証し - ページ 9

福音歌手・森祐理さん父 森茂隆さん逝去

福音歌手の森祐理さんの父で、一般社団法人モリユリ・ミュージック・ミニストリーズ代表理事の森茂隆さんが、6月18日に病気療養中の京都の自宅で亡くなった。83歳だった。25日に告別式が京都市南区の公益社南ブライトホールで、所属教会の日本キリスト教団・伏見教会の宮川経範牧師の司式により行われた。喪主は妻の尚江さん。 【関連】…
続きを読む
フォトニュース

6月5日号紙面:永遠のレースでの勝利を目指して スタンドアップパドルのプロサーファー、2015年ワールドチャンピオン キャンディス・アップルビーさん

2016年06月05日号 8面 「スタンド・アップ・パドル・ボーディング」というスポーツを知っているだろうか。簡単に言えば、サーフボードをパドル(櫂)を使って操るスポーツ、と言えるだろう。日本では「スタンドアップパドル」と呼ばれているようだ。先日、今年のワールドシリーズ第1戦となる「Waterman League Vi…
続きを読む
ニュース

8弦ギター奏者 池田宏里さん「神の栄光のためなら弾けた」

5月、池田宏里さん(東京カルバリーチャペル会員)は、ギターの太いネックをがっしりと掴み、舞台に登場した。手にしたギターは通常の6弦より2弦多い8弦。より幅広い音域での演奏が可能だ。 5月11日に東京・杉並区で開かれたコンサートでは、通常管弦楽で合奏されるサラサーテ「ツィゴネルワイゼン」やヴィヴァルディー「四季・春」など…
続きを読む
ニュース

神様からビジョン、使命が来た! 信仰漫画描くようにと クリスチャン漫画家 さとうまさこさん

 「2010年に神様から、信仰漫画を描くようにというビジョン、使命がドカーンと来たのです」。そう語るのは、『劇画版 天路歴程〜十字架編〜』『イエス最後の7日間』『イエス・キリストの生誕』など、聖書の世界を題材にした漫画を描き続けてきたクリスチャン漫画家のさとうまさこさんだ。さとうさんは清瀬キングダムチャーチの執事をしな…
続きを読む
ニュース

CRCメディア・ミニストリー 様々なタラント 動画で配信

 長年、ラジオを通して「あさのことば」「キリストの時間」「ほほえみトーク」などの福音番組を放送しているキリスト改革派(CRC)メディア・ミニストリー(山下正雄代表)は、インターネット動画番組、聖書日課のメールマガジン配信など、新しい試みを行っている。   ◇  ◆  ◇  インターネット動画番組「Channel IBU…
続きを読む
ニュース

5月22日号紙面:日本CGNTV 豊世牧師、美文さんインタビュー 知らないところで救いの手が

4月14日、熊本・大分などを襲った熊本地震。熊本県上益城郡益城町では震度7の激しい揺れを観測し、市内にあるバイブル・プロテスタント教会熊本東聖書キリスト教会(豊世武士牧師)会堂は全壊。娘の美文さんは風呂場のドアの下敷きになり、5時間後に救助隊によって救出された。その6日後の20日、衛星放送を通じてキリスト教番組を届ける…
続きを読む
ニュース

5月15日号紙面:ペンテコステ特集 「キリスト教ブーム」から現在

「種まき」の“大志”持ち続ける 「信仰70年」思い新たに 加藤達夫さん 戦後成長を続けた教会も信徒の高齢化、信仰継承の課題を抱える。1928年生まれの加藤達夫さんは、戦後の「キリスト教ブーム」を経験。その後も会社勤めの信徒として教会の働き、伝道に励んできた。引退後の現在も、「自分にできること」で福音伝道の情熱を燃やす。…
続きを読む
ニュース

聖公会信徒らの市民グループがリーフレット作成 「投票へ行こう! Let’s Vote」Peace Up 9条可視化の会

 平和憲法の重要性を草の根で津々浦々に広めようと、日本聖公会、カトリックの信徒、一般市民の有志ら10人で活動するグループ「Peace Up 9条可視化の会」は、安倍政権の動向に警鐘を鳴らし、夏の参院選で投票を呼びかけるリーフレット「投票へ行こう! Let’s Vote」=写真下=を5万部作成。「キリスト教会にも広く配布…
続きを読む
ニュース

「1匹の羊」犠牲にすることをためらわない自民党改憲草案 イエスは探し出し大切にされた 弁護士、明日の自由を守る若手弁護士の会 伊藤 朝日太郎

安全保障関連法案を成立させ、着々と戦争のできる国づくりを進める安倍晋三政権。今年7月の参院選で自民党、公明党が3分の2以上の議席を獲得すれば、日本国憲法の改正も視野に入ってくる。その流れに危機感を覚えるクリスチャンたちは少なくない。「明日の自由を守る若手弁護士の会」の伊藤朝日太郎さん(日本基督教団同志社教会地方会員、日…
続きを読む
フォトニュース

4月17日号紙面:無言で一緒にいてあげるのが愛 ピアニスト ゴン・ミンさん

2016年04月17日号 8面 「『日本を愛しています』と直接言わないで、無言で一緒にいてあげること。これが日本人を愛する姿だと、被災地で働く宣教師の先生方を見て学びました」。そう語るのは、昨年4月から日本に移り住み、日本語を学びながら、日本で活動を続ける韓国人ピアニストのゴン・ミンさんだ。2013年6月、初めて被災地…
続きを読む