作者アーカイブ: takahashi_ma - ページ 3

ニュース

中国の信教の自由 教会持続に神学必要 カルヴァン・改革派神学研究所講演会で松谷氏

松谷氏   改革派・長老派教会の視点で考える 習近平体制続投に加え、コロナ禍で統制が強まる中国。このような中、市民、信仰者の歩みに注目が集まる。講演会「中国における信教の自由〜改革・長老主義…
続きを読む
ニュース

「集会中も砲撃音が絶え間なく」ウクライナ船越宣教師報告 2023年1月14、15日

ウクライナの船越真人宣教師から現地の情報が1月14,15日に編集部あて寄せられた。一部編集して掲載する。 ◇ ◇ ◇ ◇ 13日 HOPEウィンター40日目を迎えることができました!みなさまの尊いお祈…
続きを読む
ニュース

命のビザがつないだ神戸 ユダヤ人避難民子孫 祖父母の足跡辿る

ガイドの説明を受けるアンナ・グリーンさん 第二次大戦中の1941年、ナチスの迫害を逃れて神戸に避難したユダヤ人の孫のアンナ・グリーンさん一家が、昨年12月12日にオーストラリアから神戸を訪れ、神戸ユダ…
続きを読む
ニュース

オープンチャーチを地域との接点に MB・寝屋川キリスト教会

大阪府寝屋川市にあるMB・寝屋川キリスト教会のオープンチャーチで11月13日、大山明牧師が所属している寝屋川市民管弦楽団有志による室内楽の演奏が行われた=写真右=。 大山牧師は以前、コントラバスを演奏…
続きを読む
ニュース

ウィル・グラハム氏招き伝道大会 2024年か25年 大阪と四国で

ビリー・グラハム伝道協会(BGEA)からウィル・グラハム氏を迎えて、大阪と四国で伝道大会を開催することが、一般社団法人ジャパンミッションセンター(JMC)を通して発表された。時期は2024年か25年を…
続きを読む
ニュース

1月22日号1面:「北はある日突然崩れる」 北朝鮮収監から解放の牧師

 『だれを私は恐れよう 北朝鮮の刑務所で過ごした949日』 出版記念宣教フォーラム 18年間にわたって150回も北朝鮮を訪問し、人道支援を続けてきたにもかかわらず、2015年に逮捕され、死刑判決を受け…
続きを読む
ニュース

ケズィック説教集を自ら翻訳 「これはクリスチャンこそ読むべき本だ」

神に近づけるメッセージ集 『キリストは確かにおられる』 翻訳者 上之郷由紀子さん カナダ・トロントのピープルズチャーチ主管牧師を務めるチャールズ・プライス牧師の説教集『キリストは確かにおられる 神に近…
続きを読む
ニュース

「教会メンバーがドンバスへ派遣されます」ウクライナ船越宣教師報告 2023年1月11日

ウクライナの船越真人宣教師から現地の情報が1月11日に編集部あて寄せられた。一部編集して掲載する。 ◇ ◇ ◇ ◇ 1月10日(火)午後、東部ドンバス地方では激しい戦いが続いています。私たちの教会のメ…
続きを読む
ニュース

死の鉄道を歩く タイ・泰緬鉄道  日本軍が使役した捕虜、アジア労務者の跡

アルヒル桟道橋。崖すれすれの場所を人々が歩く アジア太平洋戦争中、日本軍によってタイとミャンマーの国境を結んだ「泰緬鉄道」は連合国軍の捕虜、アジアの労務者の過酷な労働によって建設され、「死の鉄道」と呼…
続きを読む
ニュース

【異端・カルト110番】「ダビデ張とは誰なのか?」元メンバーらの証言動画が公開

【異端・カルト110番】「元メンバーの証言 ダビデ張とオリベットの真実」と題するビデオが、オンライン上にアップロードされた。英題は“Stories from Olivet Church As told…
続きを読む