作者アーカイブ: takahashi_ma - ページ 3

ニュース

5月5日号1面:ゴスペルボックス 能登半島の教会へ

いのちのことば社の移動キリスト教書店「ゴスペルボックス」は4月19~21日、石川県北部・能登半島を巡回。本紙記者も同乗し、被災地の教会の声を集めた。 【間島献一】 (今回の訪問教会一覧) ▷金沢独立キ…
続きを読む
ニュース

旅の友~JAPAN YLG 2024から~③ 託された光 明るく燃やすため 篠原基章さん(東京基督教大学教授)

3月に開催された、ローザンヌ運動の若手リーダー大会「JAPAN YLG 2024」。本連載では大会の内容を伝える。今回は全体集会②での篠原基章さんの講演「ロ ーザンヌ運動とは」。 ◇ ◆ ◇ 19世紀…
続きを読む
ニュース

男女の別こえた共同活動を先進 「賀川ハル―分断化した社会の痛みの中で」

TMRI講演に岩田氏 岩田氏   夫である賀川豊彦とともにスラム街に住み、労働者運動、農民運動、生協組合運動など様々社会運動に取り組んだ賀川ハル。その信仰と活動を学ぶ講演会「賀川ハル―分断化…
続きを読む
ニュース

【特集フォーカス・オン】教会の持続可能性⑤ その町に一つだけの教会

静岡県東伊豆町 この教会があるから礼拝できる 静岡県賀茂郡東伊豆町。伊豆半島の中ほど、東側の海に面する人口約1万人の町に建つキリスト聖協団(聖協団)伊豆教会は、この町唯一のキリスト教会である。1970…
続きを読む
ニュース

『幸せなら手をたたこう 誕生物語』出版記念シンポ 「知・愛・輪・世」を態度で示そう

世界で親しまれる日本の歌「幸せなら手をたたこう」。歌手・坂本九の名とともに知られるが、作詞者の木村利人氏と、作詞の経緯、その背景にある信仰と平和への思いについては、いまだ広く知られていない。 そこに光…
続きを読む
ニュース

「東部ではロシア軍が攻勢を強めています」 ウクライナ船越宣教師報告2024年4月19日

ウクライナの船越真人宣教師から現地の情報4月19日、編集部あて寄せられた。一部編集して掲載する。 ◇ ◇ ◇ ◇ いつもウクライナのことを忘れず祈ってくださっているみなさまに心から感謝しています。 オ…
続きを読む
ニュース

4月28日号1面:ペリシテ人の栄枯盛衰に学ぶ 聖書考古学資料館が30年 ガテ発掘代表マイヤー氏が講演

マイヤー氏   聖書の時代の人々は実際にどのように生活していたのか。目に見える考古学情報資料によってリアルに再現し、聖書に対する正しい知識を得られるようにしようと活動してきた「聖書考古学資料…
続きを読む
ニュース

旅の友~JAPAN YLG 2024から~② 「大胆な旅人」になり出て行く 安藤理恵子さん、武田考平さん、ナナ・ヤーさん

3月に開催された、ローザンヌ運動の若手リーダー大会「JAPAN YLG 2024」。本連載では大会の内容を伝える。今回は前回に引き続き、全体集会①での安藤理恵子さん(玉川聖学院学院長)のメッセ ージ抄…
続きを読む
ニュース

《連載》世の目人の目聖書の目#23 放火の前に 愛に出会っていたら

碓井 真史 新潟青陵大学大学院教授/心理学者 一人の優しさが人を変え 未来を変える 36人が亡くなった事件で死刑判決が下った。京都アニメーション放火殺人事件だ。被告人の男は、父からも母からも満足な愛を…
続きを読む