作者アーカイブ: takahashi_ma - ページ 3

ウクライナ、気候問題に危機感 「和解と一致」WCC総会 独で開催

世界教会協議会(WCC)の第11回総会が8月31日から9月8日まで、ドイツ・カールスルーエで開催され、全世界から3千500人以上が参加した。テーマ「キリストの愛が、世界を和解と一致に動かす」のもと、祈…
続きを読む
コラム

【連載】世の目人の目聖書の目ー世相を読む⑥ 「宗教2世」の悲劇は日常的に

「宗教2世」の悲劇は日常的に 碓井 真史 新潟青陵大学大学院教授/心理学者 一つの不幸は次の不幸を生む。一人の主婦が破壊的カルト団体に入信し、すべての財産を失い、借金をし、自己破産する。「宗教2世」で…
続きを読む
ニュース

9月18日号1面 関東大震災 追悼 合同早天礼拝「共に生きる、つながることを」

関東大震災 第99回記念 追悼 合同早天礼拝で李氏 「共につながり、生きる」 関東大震災から99年目の9月1日、流言飛語によって数々の「朝鮮人虐殺」が引き起こされた悲劇を心に刻み追悼しようと、今年も東…
続きを読む
ニュース

「ゴスペルボックス」2号導入 移動販売車で福音文書を全国へ

いのちのことば社創立60周年を期に始められた「福音車21 ゴスペルボックス」(移動販売車)は12年間の働きを終え、70周年記念事業として計画されていた「ゴスペルボックス2号」の導入を10月に予定してい…
続きを読む
ニュース

「彼らの笑顔を見守る社会へ」 ケニアの障がい児支援施設「シロアムの園」に新拠点

「シロアムの園」公文和子氏 講演 8月11日、ケニアにある障がい児支援施設「シロアムの園」の「新拠点完成記念サンクス講演会」が北海道のグレースコミュニティを会場に、オンライン併用で行われた。直前の感染…
続きを読む
ニュース

【特集ルポ】「本物」求め続ける人いる 震災以降、牡鹿半島とかかわり聖書を語る

戸別訪問し、聖書を語る岸浪さん   牡鹿半島の全体図 過去の牡鹿半島関連記事は→こちら   海を横目に、蛇行し、起伏する山道。ときおり野生のシカが彫刻のように立ち、こちらを見つめる…
続きを読む
ニュース

「平安の子」を探して 教会未設置町村を訪ねる 寄稿・緒方 賢一 奈良福音教会牧師

教会未設置町村を訪ねる 「平安の子」を探して 寄稿・緒方 賢一 JEC 奈良福音教会牧師 5月末、「平安の子」を探しに、奈良県の教会未設置町村へ出かけました。 私たちの教会のブランチである「五條福音チ…
続きを読む
ニュース

「とてつもなく恐ろしいことが進行中です」ウクライナ船越宣教師報告 2022年9月2日

ウクライナの船越真人宣教師から現地の情報が9月3日(現地2日)に編集部あて寄せられた。一部編集して掲載する。 ◇ ◇ ◇ ◇ オデッサの町では今日(9月2日)も何度も救急車の車列がサイレンを鳴らしなが…
続きを読む
ニュース

大雨で鯵ヶ沢福音キリスト教会信徒宅浸水 青森県内の教会の牧師ら駆けつける

大雨で鯵ヶ沢福音キリスト教会信徒宅浸水 青森県内の教会の牧師ら駆けつけ ピアノ移動や泥出し 8月9日の1日で1か月分という大雨で、455世帯が洪水被害を受けた青森県鯵ヶ沢町。JECA・鯵ヶ沢福音キリス…
続きを読む
ニュース

「ヘルソン方面から負傷兵を乗せた救急車が疾走しています」ウクライナ船越宣教師報告 2022年9月1日

ウクライナの船越真人宣教師から現地の情報が9月1日に編集部あて寄せられた。一部編集して掲載する。 ◇ ◇ ◇ ◇ 昨日、私たちの教会の近くの道を10数台の救急車がサイレンをけたたましく鳴らしながら疾走…
続きを読む