アーカイブ: レビュー - ページ 3

ニュース

『新・それってどうなの!? 』『ジーザス・イン・ディズニーランド』『キリシタン歴史探求の現在と未来』

『友だちのSNS投稿が気になる』『ネット礼拝ってダメ?』…。進路や恋愛、人間関係、高校生の悩みのテーマは変わらないが、言葉や社会は変化する。『新・それってどうなの!? Q&A 高校生クリスチャン・ライ…
続きを読む
ニュース

日本文化、芸術の中に隠された福音の美しさ 『砕かれた葉 アメリカ人が日本で見つけた芸術・生活・信仰』評・早矢仕〝じ ょ〜じ”宗伯

 「私は日本の文化を知って、福音が日本の文化にどのように表されているのか知りたいと願っています。日本人はどのように福音を見たり聞いたり、嗅いだり味わったり触れたりしているのでしょうか」。 著者は言う。…
続きを読む
ニュース

牧師の妻のSOS 『情緒的に健康な女性をめざして 自分の人生を生きるためにやめるべき8つのこと』評・豊田かな

「やめる!もう教会やめるわ。もう他の教会に行く。」 牧師の妻である筆者ジェリが夫ピートに言い放った言葉です。教会は成長し素晴らしいことが起こっていたのにもかかわらず、別居を提案する妻からの決定的な言葉…
続きを読む
ニュース

新聞に求められる役割とは 牧師、伝道団体とメディア関係者で議論 50周年記事から⑭

写真=左から髙橋、朝岡、大嶋、松谷、郡山の各氏 2017年10月22日号 50周年記念 シンポジウム 新聞に求められる役割とは 牧師、伝道団体とメディア関係者で議論 2017年創刊50周年記念関連記事…
続きを読む
レビュー

映画「アメイジング・グレイス/アレサ・フランクリン」ーー半世紀ぶりに蘇る幻の教会ライブ映像

コンサート第二夜。「Never Grow Old」を弾き語りし聴衆の魂を揺さぶるアレサ。 2018(C)Amazing Grace Movie LLC 2018年8月16日、“クイーン・オブ・ソウル”…
続きを読む
ニュース

現場を重視する報道姿勢 励ましに 50周年記念関連記事から⑬

写真=2011年9月25日号 宮城宣教ネットワーク発足 2017年創刊50周年記念関連記事を再掲します。 バックナンバーはこちら→①  ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦ ⑧ ⑨ ⑩ ⑪ ⑫ 宣教の知恵を分かち会…
続きを読む
ニュース

キリスト教界全体が退潮 その向こう側への展望期待 50周年記念記事から

1998年08月16日号 ヤンシー氏初来日 2017年創刊50周年記念関連記事を再掲します。 ★①創刊50周年を迎えて 聖書を土台とした多様性を 編集長 髙橋昌彦 ★②〈聖書信仰の確立〉終わりなき宿題…
続きを読む
インタビュー

映画「のさりの島」山本達也監督に聞くーードキドキしつつ決めた台詞 宗教は「まやかしたい…」

<山本起也監督プロフィール> 1966年生まれ、静岡県出身。京都芸術大学(旧京都造形芸術大学)映画学科教授。長編ドキュメンタリー作品「ツヒノスミカ」(2006年)が、PUNTO DE VISTA ジャ…
続きを読む
ニュース

5月23日号紙面:十戒は「倫理」じゃない!『十戒 シナイ契約・律法と山上の説教』

神学 「十戒」「山上の説教」の読み方 南野浩則著『十戒 シナイ契約・律法と山上の説教』 2021年05月23日号 06面   四六判・320ページ 定価2,200円(税込) いのちのことば社…
続きを読む
レビュー

映画「のさりの島」ーー潜伏キリシタンの島に息づく“のさり”の温もり

オレオレ詐欺しながら旅する若い男(藤原季節)はターゲットの”ばあちゃん”に孫が帰省したと思いこまれてしまう… (C) 北白川派 熊本の方言“のさり”には、幸いなことも不幸であっても、いま在るすべてのこ…
続きを読む