アーカイブ: ニュース - ページ 525

ニュース

測定の忙しさは変わらない いわき放射能市民測定室たらちね 《あれから5年 終わらない福島》3

震災後の2011年11月に開所し、市民による放射能測定を続けてきた団体がいわき市にある。「認定NPO法人 いわき放射能市民測定室 たらちね」だ。 …5年目に入る今も、たらちねの忙しさは変わらない。事務…
続きを読む
ニュース

1月31日号2面:「日本の花嫁事件」巡り戒能氏講演 社会との分離問い直す 4月宗教改革記念・日独教会協議会へ向け

NCCドイツ教会関係委員会(菊地純子委員長)は、日本プロテスタント史研究者の戒能信生氏(日基教団・千代田教会牧師)を講師に公開セミナー〈教会と社会を考える〉を昨年11月6日、開催。富坂キリスト教センタ…
続きを読む
お知らせ

クリスチャン新聞電子版 最新号(1月31日号)を公開

1月31日号の主な内容 ★断食祈祷聖会2016−−圧倒的勝利の1年に ★福音車21 ゴスペルボックス  南西諸島巡回−−手に取って楽しくお買い物 ★今求められる「教職者」とは−−日本福音主義神学会西部…
続きを読む

普天間基地の県外移設を求め、辺野古新基地建設に反対する キリスト者有志の抗議声明

基地問題が争点となっている沖縄・宜野湾市長選(1月24日)を前に、1月19日、「普天間基地の県外移設を求め、辺野古新基地建設に反対するキリスト者有志」が、声明を発表した。 「沖縄に対する構造的暴力」を…
続きを読む
ニュース

[レビュー]『隣る人』、実践神学、芸術、音楽、物語

1月31日号レビュー面では、『隣る人』や、実践神学、芸術、音楽、物語に関連する書籍を紹介します。 ○「あるべき家族」を生み出す 評・桜井智恵子=大阪大谷大学教育学部教授 『隣る人』 原哲男、岩崎まり子…
続きを読む
ニュース

保養参加者が急増した理由 連載《あれから5年 終わらない福島》2

木田惠嗣さんが代表を務める、ふくしまホーププロジェクトへの参加者が今年は急に増えた。 原因は、ほかの支援団体が資金不足や人手不足のため活動から手を引き始めたからではないかと予想される。また、事故当時1…
続きを読む
ニュース

回復と平和をもたらす 連載 「文化ケア」と教会 第2回

「現在の時も過去の時も   たぶん未来の時の中にあり、  また未来の時は過去の時に含まれる…」 T・S・エリオット『四つの四重奏曲』「バーント・ノートン」(森山泰夫訳、大修館書店)から 「私たちは、現…
続きを読む