作者アーカイブ: takahashi_y - ページ 2

レビュー

[レビュー6]『アナキズムとキリスト教』『天国なんてどこにもないよ』『ひとりで死なせはしない』

「アナキズム」書籍が活況だ。「無政府主義」とも訳される「アナキズム」は、「自分勝手な人たち」であるとか「非道徳的な破壊主義」だと誤解される。むしろ災害後に発現する自発的、草の根的な利他的行動(『災害ユ…
続きを読む
レビュー

[レビュー5]マンガ・日めくり 『らみいちゃんのまんが聖書物語』『コミック聖書』『人生を変える言葉の処方箋』『孫と猫と笑ってみことば』『天色のしずく』『詩篇の花束』『ヒトリコテン』

15年かけて「らみいちゃん」が案内してきた旧新約聖書の物語がついに完結して『らみいちゃんのまんが聖書物語』(みやしたはんな著、千980円税込、A5判)の一冊にまとめられた。全篇カラー、見開きで一つの物…
続きを読む
レビュー

[レビュー4]物語・エッセイ 『子ども、本、祈り』『村岡花子の甲府時代』『大草原の小さな家で』『季節で彩る こころの食卓』『オカリナ牧師の聖書ゆるり散歩』『東北の隠れキリシタンの里へ』

「物語を読むことが人生をより色濃く、おもしろく、楽しく生きることにつながる」。 『子ども、本、祈り』(斉藤惇夫著、教文館、千650円税込、四六判)の著者は数々の児童書を送り出した編集者であり、アニメ化…
続きを読む
レビュー

[レビュー3]「問い」を諦めない正直な交わりに一助『 ICU式「神学的」人生講義』評・塚本良樹

私自身が国際基督教大学(ICU)の卒業生であることもあり、本書を読み進めながら、私は学生時代にタイムスリップしたような感覚になり、一気に読んでしまった。 本書にはたくさんの「問い」が収められている。多…
続きを読む
レビュー

[レビュー2]「第四の波」見えるペンテコステ運動の全貌 『現代ペンテコステ運動の歴史』評・永井信義

本書でも記されていますが、1900年代初頭、アメリカ、ロサンゼルスで始まったペンテコステ運動は、70年の5千800万人から2020年には6億4千400万人(ゴードン・コーンウエル大学世界キリスト教研究…
続きを読む
レビュー

[レビュー1]青年と心通う現代版牧会書簡 『私たちは勇気を失いません』評・森本泰三

「ですから、私たちは勇気を失いません。たとい私たちの外なる人は衰えても、内なる人は日々新たにされています。」(コリント人への手紙第二 4章16節、新改訳第3版) タイトルに引用されたコリント人への手紙…
続きを読む
ニュース

落下事故から4年「状況は悪化」「いのちの問題」 「チーム緑ヶ丘1207」交流会

都内の会場と沖縄の保育園をつないで集会が進行した   2017年沖縄県・宜野湾市の米軍普天間基地近くにある普天間バプテスト教会付属緑ヶ丘保育園に、米軍ヘリの部品が落下した「事故」から12月7…
続きを読む
ニュース

【クリスマス年末合併号】クリスチャン新聞12月19・26日号電子版公開

《1面》「二度僕のものだよ」クリスマスメッセージ 緒方賢一 JEC・奈良福音教会牧師 ★日本CGNTV企画映像コンテンツアイデアコンテスト 岡田賛美さん金賞受賞 #クリスマス 《ニュース》 ☆北野氏「…
続きを読む