アーカイブ: 特集/ひと 証し

ニュース

中国生まれの科学研究者が 大胆なオンライン伝道者になるまで ショーン・チェン氏の証し

本紙提携の米クリスチャニティ・トゥデイ紙が4月10日に掲載したショーン・チェン氏の証しを、翻訳して掲載する。 ショーン・チェン Sean Cheng クリスチャニティ・トゥデイ編集者、執筆家、華僑宣教…
続きを読む
ニュース

ワールド・ビジョン・インターナショナル総裁来日 世界のため祈れば変わる

モーリー氏(右)と妻のバネッサ氏。東京・中央区の日本基督教団銀座教会で   世界100以上のワールド・ビジョンのオフィスを統括する、国際NGOワールド・ビジョン・インターナショナル総裁のアン…
続きを読む
ニュース

【訃報】加藤常昭氏逝去 「説教者が力あることば持つことが大事」

説教学、実践神学などに関する多数の著作をもち、説教塾主宰、神学校教育、牧会、などに幅広く従事してきた加藤常昭(かとう・つねあき)氏が4月26日、誤嚥性肺炎のため逝去した。95歳だった。告別式は神奈川県…
続きを読む
ニュース

紐付きの愛ではなく地域に仕える 基督聖協団  練馬グレースチャペル

並木通りに面して教会堂の一室を開放したマルシェの様子   並木通りに教会堂が大きく開かれる。マルシェや様々なイベントで人々が行きかう。ルーバー式の外装もカジュアルな町並みと調和する。「一見教…
続きを読む

【憲法特集】憲法前文の非戦の思いを共有 豊川 慎(関東学院大学准教授)

「全世界の国民」の平和的生存権 「われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する」。憲法前文における「平和的生存権」である。ウクライナやガザなど…
続きを読む

【憲法特集】教会は絶望しない 岡田 仁(明治学院大学教員・日本基督教団牧師)

悔い改めて戦争を止めるのも人間 わが国の昨今の安全保障政策をみたときに、仮想敵国をロシア、北朝鮮、中国に置くなど古典的な脅威対抗型戦略に基づいた軍拡へと向かい、そのために重要な倫理的動機をもつ平和憲法…
続きを読む
ニュース

【特集フォーカス・オン】教会の持続可能性⑤ その町に一つだけの教会

静岡県東伊豆町 この教会があるから礼拝できる 静岡県賀茂郡東伊豆町。伊豆半島の中ほど、東側の海に面する人口約1万人の町に建つキリスト聖協団(聖協団)伊豆教会は、この町唯一のキリスト教会である。1970…
続きを読む
トピックス

ウクライナ避難民の女性が受洗 本郷台キリスト教会で

ロシアとウクライナの戦争が2年を経過する中、日本に避難してきたウクライナ人女性の洗礼式が3月17日、神奈川県横浜市栄区のJECA・本郷台キリスト教会の礼拝で執り行われた。 洗礼を受けるカテリーナさん …
続きを読む
ニュース

喜びの中にある笑いを届けたい アイアム お笑い芸人 新垣勝利さん、金城真偉さん

新垣さん(右)と金城さん 沖縄出身のお笑い芸人「アイアム」。ツッコミ担当の新垣勝利(あらかき・しょうり)さんと、ボケ担当の金城真偉(きんじょう・まさい)さんの、息の合ったかけあい漫才は絶妙だ。2021…
続きを読む
ニュース

「解散命令」留意すべき三点 政教分離訴訟を担当してきた立場で 寄稿・井堀哲(弁護士)

被害は深刻。だが解散命令肯定だけで良いのか 2022年に起きた、安倍元首相の狙撃事件の被告人(当時は被疑者)の犯行動機が明らかになったことによって、世界平和統一家庭連合(以下「旧統一協会」)による高額…
続きを読む