アーカイブ: レビュー - ページ 64

レビュー

CD「イエスの恵み」Eternal Psalm――ドラマチックなサウンドで福音賛美

CD「イエスの恵み」は全13曲、価格1,500円税込。 韓国DFC(Disciples For Christ)の賛美ライブユニット'Eternal Psalm'(永遠の賛美)が日本語でリリースした4作めのアルバム。 女声・男声デュエットのボーカル、(エレキとアコ竏茶Xティック)ギター、ベース、ドラムス、シンセサイザーと…
続きを読む
レビュー

CD「Misa’s Song Book 2000-2010」神山みさ――“信じること”と“愛すること”への励まし

「Misa’s Song Book 2000-2010」作詞・作曲・歌唱:神山みさ。MISA RECORDS 定価:2,940円税込。 今年シンガーソングライターとしてデビュー10周年を迎えた神山みさの記念アルバム「Misa's Song Book 2000-2010」(全17曲)。彼女自身がこれまでにリリースしたアル…
続きを読む
レビュー

Movie「酔いがさめたら、うちに帰ろう」――愛はなかなか断ち切れない

(c)2010シグロ/バップ/ビターズ・エンド お酒を飲んでの醜態や過ちは、大目に見てしまう日本の精神風土。だが、アルコール依存症患者に対する認識は、「だらしない」「意志が弱い」など個人の自覚や行動として捉え、病気とは理解しにくい状況がまだ根強くあるようだ。 この作品は、啓発するための映画ではないが、アルコール依存症患…
続きを読む
レビュー

CD「Christmas Presence」 Steve Sacks――キリストの存在(Presence)を感じる

CD「Christmas Presence」 Steve Sacks 全10曲2,500円 後に発表した「Look To The Sky」が印象深かったスティーブ・サックスのクリスマス・アルバム。アコースティックなピアノサウンドにサックスのテーマが重なる。ああ、クリスマスだなという感じがする。 クリスマスには多くのクリ…
続きを読む
レビュー

Movie「脇役物語」――それぞれに、与えられている生かされているシーン

万年脇役俳優のヒロシ(益岡 徹)と新進女優のアヤ(永作博美)のロマンスあり笑いありの人生讃歌 (c)2010 Dream On Productions 東京タワー、レインボーブリッジなどのランドマークを赤いハートと青いハートが追っかけっこするオープニングのおしゃれなアニメーションが、ラヴコメディの始まりを予感させてくれ…
続きを読む
レビュー

Movie「黒く濁る村」――現代社会の善と悪の共存と対立描くミステリー

「現代社会での'善''悪'の共存と対立を描きたかった」 カン・ウソク監督に聞く 大鐘映画賞監督賞を受賞したカン・ウソク監督 韓国の人気コミック「苔(こけ)」を原作に映画化されたミステリー「黒く濁る村」(カン・ウソク監督)が、11月20日から公開される。韓国で340万人を動員し、10月29日には韓国最大の映画賞「大鐘映画…
続きを読む
レビュー

CD「J-frontlines Live Worship 2010」――ニューホープのワーシップ

「J-frontlines Live Worship 2010」(ニューホープ東京リソース)全10曲 価格 1,365 円 ニューホープのライブワーシップアルバム。ニューホープで行った集会の賛美を集めて編集されたもの。歌われているのは、ヒルソング、クリス・トンムリン、マッド・レッドマン等のワーシップソング。オリジナルの…
続きを読む
その他

映画「カウントダンZERO」議員試写会――“核リスクの少ない世界”へ、と前原外相

挨拶する前原誠司外相 挨拶する前原外相 10月23日(土)から31日(日)まで六本木ヒルズで開催の東京国際映画祭に出品されたドキュメンタリー映画「カウントダウンZERO」(ルーシー・ウォーカー監督/アメリカ映画、89分)。迫りくる核の脅威を描いた衝撃のドキュメンタリーで'ゼロになるのは<核>兵器か、それとも<人類>なの…
続きを読む
レビュー

CD「TRAVERHYTHM」isa ――キリストとともに歩む旅の喜び

CD「TRAVERHYTHM」全7曲 1,500円(Pardal Records) シンガーソングライター、ギタリスト、アレンジャー、 ガットギターで歌う弾き語りスト...と公式サイトのプロフィール。その通り、このアルバムもガットギター主体のサウンド。ガットギターといっても、クラッシック・ギターのスタイルではなく、スパ…
続きを読む