アーカイブ: レビュー - ページ 64

レビュー

Movie「天皇ごっこ」――見沢知廉・たった一人の革命

©『天皇ごっこ』製作委員会 少し不思議な雰囲気で始まる。作家・見沢知廉(1959―2005年)の双子の妹(あべあゆみ)が、兄のことを語り始め、そして兄の死の謎を解こうと関わりの深かった人たちを訪ねる。この架空の双子の妹の物語とインタビュー取材でつながり浮かび上がる見沢知廉の人と作品と破天荒なまでの生き様。46歳で自死し…
続きを読む
レビュー

Movie「ウィンターズ・ボーン」――へこたれてなんかいられない!

©2010 Winter's Bone Productions LLC. All Rights Reserved. 洗練された都会的な社会環境の中で、自分の人生を切り開くイメージとは異なるもう一つのアメリカ。冬のように厳しい風土の中で連綿と培われている開拓者魂が描かれている。オザーク高原の小さな山村に母親と小さな弟妹を…
続きを読む
レビュー

Movie「ラスト・エクソシズム」――悪魔は実在するのか?

©2010 STUDIOCANAL & STRIKE ENTERTAINMENT '悪魔祓い'(エクソシズム)を主題にしたモキュメンタリーのホラー作品。聖書には、悪魔の存在が記されているのだから、この種の映画を見るまでもないと考える向きもあるだろう。これまで、エクソシズムとキリスト教を描くとカトリック系の神父が…
続きを読む
レビュー

Movie「地球にやさしい生活」――大都会NYでの実験エコ生活

©Oscilloscope Laboratories,2009 原題の'No Impact'とは'地球に影響を与えない'との意。大自然豊かな農村部などに転居して、井戸水や風力発電、無農薬栽培で暮らすのなら分からなくはない。だが、世界中から高級食材や生活を便利に過ごすためのあらゆる商品と機能がそろっている大都会ニューヨー…
続きを読む
レビュー

Movie「明りを灯す人」――澄んだ空気と水の国から心に沁みるメッセージ

風力で村を明るくしたいと夢見る'明り屋さん' '中央アジアのスイス'と呼ばれるキルギス。国土の4割が海抜3,000m以上の高地平原の国。風光明媚なイシク・クル湖の畔にある小さな村に住む'明り屋さん'(アクタン・アリム・クバト)と呼ばれる電気工。彼の夢は、村に風車をたくさん作りみんなの家を風力発電で明るくすること。もう一…
続きを読む
レビュー

Movie「エンディングノート」――死への怖れを克己する“終活”記録

©2011「エンディングノート」製作委員会 オープニングシーンのちょっとした違和感というか'驚き'に引き付けられていく。タイトルを見れば、葬式から始まっても不思議ではない。だが、どことなく明るさを感じさせられる。カトリック教会の会堂に明かり窓から差し込む光の豊かさか。ドキュメンタリーの主人公の遺影は、バイタリティと人柄…
続きを読む
レビュー

Movie「天国からのエール」――本気で助けてくれた“大人”

©2011『天国からのエール』製作委員会 沖縄県本部町にある「あじさい音楽村」。お弁当屋の地下にある音楽スタジオの名前。そのオーナーが20数人の高校生たちと手作りから始め、若者の夢を本気で手助けし、プロのバンドも輩出させた実話をもとにした作品。バブルがはじけ、景気が落ち込んでいく中で、人の心も世知辛くなり自分のことで汲…
続きを読む
レビュー

Movie「家族X」――家族だからつながり・つながりたい心

©PFFパートナーズ 会話が少なくても幸せは分かり合えているもの。そう思っていた。だが、言葉が少なくなり、会話が単語のやり取りのなっているとき、いつしか笑顔が消えている。自分は、この家族の中に存在を認識されているのだろうか。心のつながりを確かめ合えない'家庭内行方不明者'のような空気感。どこか思い当たる家族の心象風景が…
続きを読む
レビュー

Movie「ホームランが聞こえた夏」――希望は失望に終わることはない

©CJ Entertainment Inc. All Rights Reserved 遊びではなく、中高などで野球を経験した人なら、ボールを打った時の音が守備の初動にどれほど大事か経験していることだろう。耳が聞こえずに野球をする怖さは想像するに余りある。 韓国に実在する忠州ソンシム学校は、実在する聴覚障害を持つ人たちの…
続きを読む
レビュー

Movie「ゴーストライター」――ハイセンスなタッチで描かれていく闇の世界

©2010 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. '他人に成り代わって、文章や作品を代作する人'――ゴーストライター。著者名に載る人のメッセージを、読みやすく分かりやすくインパクトのある表現で言葉を紡いでいく仕事。時には、読者から間違いを指摘されないよう時代考証…
続きを読む