アーカイブ: 映画 - ページ 57

レビュー

Movie「あぜ道のダンディ」――おじさんはホントはカッコいい。ただ不器用なだけ

©2011『あぜ道のダンディ』製作委員会 'おじさんのチェック度'によく出る項目、「周囲の反応に気づかず、おしゃべりが止まらない」「最近の若い奴は、という言い方が多い」「独り言や『どっこいしょ』という…
続きを読む
レビュー

Movie「Peace ピース」――猫社会から見えてきた「ともに生きる社会」

(c)2010 Laboratory X, Inc. ドキュメンタリーの分野に'観察映画'と銘打ち台本(構成表)、台詞、音楽なしのリアルな画像で出来事の本質を追っていく想田和弘監督の第3段の作品。なん…
続きを読む
レビュー

Movie「光のほうへ」――心の暗闇から解き放つ愛の光

衣食足りて礼節を知るといわれる。だがそれは、衣食の足りる生き方にもよるのかもしれない。国民の8割がルーテル系国教会に所属するが、礼拝出席は5%程度といわれる。'もっとも幸福な国'と評された福祉国家デン…
続きを読む
レビュー

Movie「幸せの太鼓を響かせて~INCLUSION~」――努力して、進まない明日はない

(c)2011 able映画製作委員会 サブタイトルの'INCLUSION'(インクルージョン)という言葉に、耳慣れていない方がおられるかもしれない。福祉の用語としては、「全ての人々を孤独や孤立、排除…
続きを読む
レビュー

Movie「マイ・バック・ページ」――社会革命に胸を熱くした時代の青春と挫折

(C)2011映画「マイ・バック・ページ」製作委員会 1971年(昭和46年)に埼玉の陸上自衛隊朝霞駐屯地内で歩哨に立っていた自衛官が刺殺され、現場に新左翼のヘルメットが置かれていた朝霞自衛官殺害事件…
続きを読む
レビュー

Movie「4月の涙」――内戦の狂気のなか儚くも信念に生きた男女

 100年ほど前、フィンランドで内戦があったというイメージがあまりない。まして、片方の陣営は'男女平等'の理念から女性の志願兵を受け入れ、2000人ほどの女性が兵士として戦った。 その内戦末期に、敗走…
続きを読む