作者アーカイブ: takahashi_ma - ページ 2

ニュース

「笑う門に救いあり」 日本文化を通して伝える福音 日本オープンバイブル教団関西教区聖会

宗教法人日本オープンバイブル教団関西教区聖会「笑う門に救いあり」が、5月5日に神戸市長田区の神戸キリスト栄光教会(菅原亘主管牧師)で開かれた。「落語と漫才で楽しく聖書の話を聞きましょう」のサブタイトル…
続きを読む

「香港人」か「中国人」 か 揺らぐ97年返還の世代 香港を覚えての祈祷会

「中国人」か「香港人」か。1997年、英国からの返還以後、「中国化」が進んできた香港だが、市民の抵抗運動も繰り返されてきた。返還以後を生きる若者たちのアイデンティーは揺るがされている。日本の有志の牧師…
続きを読む
ニュース

礼拝回復しつつも、「対独戦勝記念日」に不安 ウクライナ宣教師船越氏

ウクライナの船越真人宣教師から現地の情報が5月8日に編集部あて寄せられた。提供されたキエフ周辺の写真とともに掲載する。 ◇   ◇   ◇ いつも、尊いお祈りに心から感謝しています。 私たちは昨日、キ…
続きを読む
ニュース

「新しい歌が生まれたのは、その信仰が生きていた証し」 小坂忠追悼告別式

先月29日に全身がんによる肝不全のため74歳で亡くなった小坂忠氏(フォースクエア・秋津福音教会宣教牧師)の追悼告別式が、5月7日、所沢市民文化センターミューズ、マーキーホールで行われ、教会関係者、音楽…
続きを読む
ニュース

「非人間化」は傍観する私たちにも ウクライナを覚えて平和を祈る会

  松浦氏(左)と中野氏 「ウクライナの状況に胸が痛むが、『ロシアが悪い』とか『一方的にロシアを責めるのはおかしい』など様々な情報が入り、何を信じ、何を批判すべきか混乱した状況がある。誰が正…
続きを読む
ニュース

「子どもたちに安心を届ける」歩みを23年 伝えたい7つの項目

何度でもやり直せる姿見せて 「不登校の子どもたちと歩んで」藤田真木子さん 2022年05月08日号 07面 藤田さん   「不登校の子どもたちと歩んで」をテーマにした「第9回かたりば」(日本…
続きを読む
ニュース

ウクライナの子どもとその家族に必要な支援を 「5月までに29万人」目標

子どもとその家族に必要な支援を 「5月までに29万人」目標 ワールド・ビジョン基本的ニーズに対応 危機発生直後からルーマニアを拠点に活動を開始したワールド・ビジョン(WV)は現在、ルーマニアはじめモル…
続きを読む
ニュース

70年以上の関連声明を一冊に『信教の自由・政教分離原則 キリストの平和を求めて』

バプ連靖国問題委 70年以上の関連声明を一冊に『信教の自由・政教分離原則 キリストの平和を求めて』 日本バプテスト連盟靖国神社問題特別委員会は、1947年の同連盟結成時から2021年までの関連声明約1…
続きを読む
ニュース

憲法記念日に寄せて─立憲主義の「神学的伝統」を「日本的伝統」が理解できるかが鍵

寄稿・稲垣久和(東京基督教大学名誉教授) 稲垣氏   自由・民主主義・人権の普遍性   コロナ禍と侵攻で 改憲推進に拍車   1947年施行の日本国憲法が、近年の内外の情…
続きを読む
ニュース

憲法記念日に寄せて─「市民的防衛論」、「小国」平和主義という選択肢

憲法記念日に寄せて─「市民的防衛論」、「小国」平和主義という選択肢 寄稿・稲 正樹(元国際基督教大学教員) 稲氏 「あまり通らない道」に活路   進む「専守防衛」 からの転換   …
続きを読む