アーカイブ: ニュース - ページ 3

ニュース

4月7日号紙面:被災を振り返り、未来を展望 福島 東日本大震災8周年記念セレモニー

2019年04月07日号 02面  「東日本大震災8周年記念セレモニーin福島」(同実行委員会主催)が3月11日、福島県いわき市の福島第一聖書バプテスト教会を会場に行われました。(レポート・坪井永光=…
続きを読む
ニュース

4月7日号紙面:南半球で過去最大級 被災者170万人に ハンガーゼロ 被災者緊急支援呼びかけ

2019年04月07日号 03面  3月14日、アフリカ南部のモザンビーク、ジンバブエ、マラウイを襲った熱帯サイクロン「アイダイ(Idai)」。現地では甚大な被害が出ており、特にサイクロンが上陸した第…
続きを読む
ニュース

ホーリネス教団創立年変更 1901→1949 主流意識を反省 戦前の歴史を「共有遺産」に

2019年03月31日号 01面  1949年は、戦時下の国策によって日本基督教団第6部に合同されていた旧日本聖教会の流れをくみ戦後日本基督教団内に再建された「ホーリネスの群れ」から、車田秋次(188…
続きを読む
ニュース

4月7日号紙面:南の小さな島から世界を変えたい 日本基督教団宮古島伝道所牧師  坂口聖子さん

2019年04月07日号 08面  「沖縄本島から宮古島まで約30〜40分。東京から横浜に出る感覚です。案外近いですよ」と坂口聖子さん(日本基督教団宮古島伝道所牧師)は言う。坂口さんは横浜育ち。牧師の…
続きを読む
ニュース

クリスチャン新聞電子版 最新号(4月7日号)を公開

4月7日号の主な内容 ★「生きづらさ」に届く教会とは――K2インターナショナル出版記念セミナー ★雑司ヶ谷のカフェで林美蘭さん個展 ★被災を振り返り、未来を展望――福島 東日本大震災8周年記念セレモニ…
続きを読む
ニュース

多様な宣教 福音の本質で一致 ローザンヌ・東アジア次世代リーダー大会開催

世界的な宣教運動国際ローザンヌ運動による東アジア次世代リーダー大会(EAYLG)が3月25~28日、韓国・済州島で開催された。2016年にインドネシアで開催された世界規模のYLGの参加者の中から、東ア…
続きを読む
トピックス

アフリカ南部でサイクロン被害 南半球で過去最大級 被災者170万人に ハンガーゼロ 被災者緊急支援呼びかけ

(写真提供=ハンガーゼロ) 3月14日、アフリカ南部のモザンビーク、ジンバブエ、マラウイを襲った熱帯サイクロン「アイダイ(Idai)」。現地では甚大な被害が出ており、特にサイクロンが上陸した第2の港湾…
続きを読む
ニュース

[レビュー5]『日めくり 小さな花たち』『日めくり ヒトリコテン ちいさな しあわせ ふわり』

『日めくり 小さな花たち』(おいあいまちこ・写真 、本嶋美代子・詩、いのちのことば社・フォレストブックス、32枚、千512円税込)は小さい花にくっきりフォーカスを当てた写真と、聖書に基づく明解な五行詩…
続きを読む
ニュース

[レビュー4]『キリスト教哲学序論 超越論的理性批判 』『神についていかに語りうるか プロティノスからウィトゲンシュタインまで』

情報技術やAIの発達とともに、「ポスト・トゥルース」「ポスト・ヒューマニティー」「新しい実在論」といった人間存在が捉え直されるような言論が一般社会にも表れてきた。神学に思想と信仰の 「苦闘」があるとす…
続きを読む
ニュース

[レビュー3]『教会はイザヤ書をいかに解釈してきたか 七十人訳から現代まで』

 旧約聖書イザヤ書は新約につながる預言を多く含む。キリスト教会では古来多くの注釈がほどこされ、預言の解釈法も多様だ。本書はイザヤ書を具体例にした聖書解釈史の入門書。著者は、時代をこえて一貫する解釈の方…
続きを読む