アーカイブ: ニュース - ページ 3

ニュース

こども伝道マンガ伝道雑誌「らみい」通巻500号 根底は変えず伝えるもの伝え

 子ども新聞からマンガ冊子へと、時代とともに形を変え毎月発行されてきた「月刊らみい」(いのちのことば社発行)が、2017年12月号で通巻500号を数えた。編集者に話を聞いた。  創刊第1号は1976年3月号。それまでも、クリスマス時期などに、クリスチャン新聞に子ども新聞として折り込んでいたが、76年3月からクリスチャン…
続きを読む
ニュース

聖書同盟「みことばの光」リニューアル 通読の恵み 子や孫にも 50周年迎えたCSK

 64年の歴史を持つ聖書同盟(SU=スクリプチャー・ユニオン、稲垣博史理事長)は、これまで聖書通読誌「みことばの光」「月刊ジュニアみことばの光」を発行。またSUと両輪の、今年50周年を迎えるCSK(中学生聖書クラブ協力会)は、CSKキャンプとCSK中学科教師研修会を通しての教会協力による中高生伝道、青少年国際キャンプな…
続きを読む
ニュース

教会学校をMEBIGで ゲーム、賛美で元気よく 新松戸リバイバルチャーチ ROYEC

 千葉県松戸市新松戸のアッセンブリー・新松戸リバイバルチャーチ(清沢さちえ牧師)では、北海道札幌市の愛隣チャペルキリスト教会(内越努牧師)から日本各地の教会や台湾などのアジア諸国に広がっていった教会学校刷新プログラム「MEBIG」を、教会学校に取り入れ行っている。名前はROYEC(ロイック)。Royal(王家)、Eag…
続きを読む
ニュース

東京で「一対一セミナー」 イ・キフン氏 韓国オンヌリ教会の弟子養育プログラム紹介 信徒養育すれば牧会易しくなる

 日本の教会と協力し、伝道フェスティバル「ラブ・ソナタ」などを通して日本宣教を展開する韓国オンヌリ教会(イ・ジェフン主任牧師)の初代牧師、故・ハ・ヨンジョ氏は、養育者(指導者)と同伴者(学ぶ人)が16週間、一対一で出会い、聖書に基づいた弟子養育プログラム(QT、一対一弟子養育聖書研究)を開発。このプログラムが信徒の弟子…
続きを読む
ニュース

日中韓の次世代の広がり 東アジア青年キリスト者大会2

千葉県香取市で開かれた第8回東アジア青年キリスト者大会最終日は、各国ごとの振り返り、共同の聖餐式、大会宣言の発表があった。 大会には日本、中国、韓国を背景にする青年ら約150人が集った。日本国内に在住する韓国語、中国語を背景とする人たち、在外の日本人らも参加した。 【関連記事】 ○  東アジア青年キリスト者大会1 ○一…
続きを読む
ニュース

クリスチャントゥデイ現役スタッフが声明 社長、編集補佐が異端疑惑の説明責任果たさず

日本基督教団が、総会議長名による「クリスチャントゥデイ」の異端、違法労働疑惑を再確認する声明を発表したことに端を発し、その動向が注目されてきた株式会社クリスチャントゥデイは、編集長の雑賀信行氏以下7人の従業員が連名で声明を発表、クリスチャントゥデイ創設当時からいる社長の矢田喬大氏と編集補佐の内田周作氏が、再三の要求にも…
続きを読む
ニュース

聖霊の一致、平和、宣教 東アジア青年キリスト者大会 日本で開催

日中韓、米朝、様々な国際政治的な動き、各国民の感情面に緊張が走っている。そのような中、日中韓の青年たちが共に集い、賛美、礼拝、祈りと交わりをしている。東アジア青年キリスト者大会の第8回が日本で開催された。 3日目の2月8日は、東アジアの宣教についてのレクチャー、成田へのアウティング。メッセージや祈祷会があった。 メッセ…
続きを読む
トピックス

福井県で37年ぶりの記録的豪雪 地元の教会は

日本付近に流れ込んだ非常に強い寒気の影響で、北陸地方では大雪となっており、福井県の平野部では2月8日現在、145センチの積雪を観測、37年ぶりの記録的豪雪となった。福井市内にあるブンキョウゴスペルセンターのダン・クック宣教師は、「車で出かけるのが難しく、雪かきしても追いつかない状況。今週の教会のプログラムは全部お休みし…
続きを読む

情報クリップ(2月18日分)

詳細、問い合わせは各団体へ 【大阪】チャーリー玉井千尋&高橋めりー チャリティーライブ(ジョイフル主催) 2月17日午後2時〜。堺市のチャペル・こひつじで。精神障がい者対象の永住型ホーム建設のためのチャリティー。 【愛知】キリスト者学生会(KGK) オープンセミナー「若者と生きる教会」(KGK東海地区協力会主催) 2月…
続きを読む
ニュース

「違い」と「一致」大切なこととは 塩谷直也氏講演青年の部 第5回 東日本大震災 国際神学シンポジウム

「第5回 東日本大震災 国際神学シンポジウム」青年の部、6日午後は午後は塩谷直也さん(青山学院大学宗教部長)が主題講演。「違い」や「一致」についての学生たちからの疑問に答える形で、手書きのマンガを交えて講演。会場での質問にも答えた。 グループディスカッションの後、学生キリスト教友愛会(SCF)のリードでテゼの祈りによる…
続きを読む