アーカイブ: 特集/ひと 証し - ページ 11

特集/ひと 証し

宿泊特集 hi-b.a.キャンプ場 献身と生活学ぶ場 スポーツ、レジャーも充実

「ガリラヤ湖」のほとりで、数多くの若者たちが共に笑い、涙し、イエス・キリストに従う決心をした…。これは千葉県のキャンプ場(長生郡一宮町新地1987ノ1)のことである。 JR東京駅から乗り継いで、外房線…
続きを読む
特集/ひと 証し

宿泊特集 研修・宿泊施設「祈りの家 日光オリーブの里」 静かに祈り神様と対話を 124回数えた聖会 毎回出席の固定メンバーも

都心から電車で約2時間の所にある宿泊研修施設「祈りの家 日光オリーブの里」(栃木県日光市左下部368)は、日本では数少ない祈りの施設だ。ここが「関東祈祷院」だった当時、金山良雄理事長(株式会社ムラサキ…
続きを読む
ニュース

3月27日号紙面:両足切断の危機から回復 福原タカヨシさん

2016年03月27日号 6面   2015年3月、日曜礼拝での賛美奉仕の準備を駐車場でしていた福原タカヨシさんは、突然凄まじい衝撃と激痛に襲われた。後方から走ってきた車と自分の車との間に両…
続きを読む
特集/ひと 証し

1月24日号紙面:Bプランで企業が生まれ変わる アキナス大学経済学部名誉教授 山崎正人さん

「新しい資本主義の考え方を持たないと、悲しませる経営がはびこってしまうということを、経済学を学んできて感じていました。私はどこかでBコーポレーションみたいなものを求めていたのです」。そう語るのは、経済…
続きを読む
特集/ひと 証し

寝たきりでも礼拝に行ける場を 社会福祉士 倉岡美奈さん

 大阪府寝屋川市・地域包括支援センターの社会福祉士、倉岡美奈さん(アドベント・KCC萱島キリスト教会)は「寝たきりになっても礼拝に行ける」デイサービスを自宅で始めるために、3年前に教会の近くに家を買っ…
続きを読む
特集/ひと 証し

「マーチ・フォー・ライフ」に深く感動 命こそ究極の宝 沖縄に心燃やされて 小さないのちを守る会 代表 辻岡健象

 わが国に優生保護法が施行された1948年7月の第2週を覚え、2015年7月12日、小さないのちを守る会は、日本橋・銀座・京橋・日比谷公園と、いのちの尊厳を訴える笑顔の「いのちの行進」(マーチ・フォー…
続きを読む
フォトニュース

ユダヤ人6,000人の命を救った杉原千畝 その信仰の原点

昨年、ライフクリエーション(いのちのことば社)から、戦後70年を記念してDVD「激動の20世紀を生きた三人のクリスチャン」が発売された。筆者はその解説と監修を担当させていただいたが、このDVDの企画段…
続きを読む
フォトニュース

好評の朝ドラ「あさが来た」主人公の素顔とは?

時は明治時代。女性は男性の付属品のように扱われていたころ、一人の女性が銀行、生命保険会社の設立、炭鉱開発、そして女性の地位向上のために奔走していた。この女性が、今放送中のNHK連続テレビ小説「あさが来…
続きを読む
特集/ひと 証し

利潤追求型から持続可能な企業経営へ 誰も悲しませないビジネス

 利潤追求型の企業経営から、地域・社会、従業員の幸せを配慮したサステイナブル(持続可能)な企業経営へ。今、企業活動を通して持続可能な社会の実現を目指そうという動きが起こっている。「利潤を優先的に追求す…
続きを読む
特集/ひと 証し

キリシタン大名大友宗麟ゆかりの地大分に来た牧師 殉教者のための記念教会を

 キリシタン大名、大友宗麟ゆかりの地大分。日本に最初にキリスト教を伝えたフランシスコ・ザビエルも訪れ布教した地、キリシタン禁制時代、多くのキリシタンが潜伏し、信仰を守り続けた地でもある。キリシタン殉教…
続きを読む