作者アーカイブ: takahashi_ma - ページ 146

7/26紙面:焼身自殺の新幹線のぞみ225号、同乗の宣教師語る 自殺に慣れた日本人 関係性の欠如が心むしばむ 神との関係 回復すれば、人間関係も

2015年07月26日号 7面  ウィリアムズさんは、夫のスティーブさん(同教会牧師)と共にジャパン・クリスチャン・リンク派遣宣教師として25年間、日本人宣教に従事。愛知・神戸・和歌山で牧会するほか、…
続きを読む
ニュース

7/26紙面:同志社の“良心教育”世界へ発信 公開シンポジウム「環境問題と良心」

同志社の“良心教育”世界へ発信 公開シンポジウム「環境問題と良心」 2015年07月26日号 7面 同志社大学良心学研究センター、同一神教学際研究センター(CISMOR)主催、同神学部・神学研究科共催…
続きを読む
神学・牧会

7/19紙面:ラブ・ソナタ日本宣教フォーラム 宣教協力は実現できる 御言葉、祈り、対話で一つに オンヌリ教会も祝福得た

2015年07月19日号 4面  韓国ソウルオンヌリ教会のハ・ヨンジョ牧師(故人)のビジョンで始まった、オンヌリ教会と地域教会の祈りと協力で開催されてきた韓流文化伝道集会「ラブ・ソナタ」。このラブ・ソ…
続きを読む
ニュース

7/19紙面:BREAK THROUGH 世界最大級の教会学校主任牧師 ビル・ウィルソン氏来日「あなたは何を見ているか」一人の人が変化生み出せる

2015年07月19日号 1面  1980年、貧困、敵意、飢えと苦痛に満ちた街、米ニューヨーク・ブルックリンで子どもたちを集めて教会学校(CS)を始めたが、今ではその働きが全世界に拡大し、世界最大級の…
続きを読む
ニュース

7/19紙面:被災地支援拠点のクリスチャンキャンプ場 被災した礼拝堂再建 復興のシンボル Morigo礼拝堂で感謝礼拝

2015年07月19日号 1面・2面  東日本大震災で4棟ある建物のうち2棟が震災で深刻なダメージを受け、通常業務を断念し、代わりに被災地ボランティアの拠点となっていた「キリスト教森郷キャンプ場」(宮…
続きを読む
ニュース

7/19紙面:日本宣教学会が10年 「小さき者の視座で」 本田哲郞氏 福音宣教を議論

2015年07月19日号 2面  2005年に発足し、翌年から毎年研究会を重ねてきた日本宣教学会(JMS、小田武彦会長)が、7月4日、関西学院大学梅田キャンパス(大阪市北区)を会場に、第10回全国研究…
続きを読む
ニュース

7/19紙面:北星学園・高橋理事 明治学院で講演  大学の自治、キリスト教主義の課題投げかける

2015年07月19日号 2面  元朝日新聞記者植村隆氏の非常勤講師任用継続をめぐる「北星学園大学問題」は、キリスト教主義教育とは何かという重い問いを投げかけるものであった。明治学院大学キリスト教研究…
続きを読む
ニュース

7/19紙面:海外版「県人会」発足で松本氏 一緒に網を引く者に

2015年07月19日号 2面  クリスチャン都道府県人会(長谷川与志充代表)の国際部門、「海外の集い」の設立式が、5月30日に東京・千代田区のお茶の水クリスチャン・センターで開かれた。講師は松本章宏…
続きを読む

7/19紙面:寄稿 連載「憲法対談」へ応答    柴田智悦(日本同盟基督教団横浜上野町教会牧師)

2015年07月19日号 3面  5月3日号から9回にわたってクリスチャン新聞に連載されました「憲法対談」についてコメントさせて頂きます。 まず「靖国のつどい」や、教団の「教会と国家」委員会に関わる中…
続きを読む
ニュース

7/19紙面:「靖国の集い」公開学習会で西川氏講演 まず憲法に習熟して 

2015年07月19日号 3面  ○アジアの視点から復古主義警戒 公務員の役割も 靖国神社国営化反対福音主義キリスト者の集い(「靖国の集い」)代表の西川重則氏は、兄を戦争で失った遺族でもあり、戦争責任…
続きを読む