作者アーカイブ: takahashi_ma - ページ 148

ニュース

7月29日号紙面:双葉の宣教と原発問題考える いわきで信州夏期宣教講座エクステンション

2018年07月29日号 01面  東日本大震災、福島第一原発事故から7年が過ぎたが、放射能汚染問題、廃炉作業の解決への道のりは長い。その中でキリスト教会はどのような宣教をしていくか。信州夏期宣教講座…
続きを読む
ニュース

7月22日号紙面:呉市を支援地域に活動開始 キリスト教会・広島災害対策室

2018年07月22日号 02面 キリスト教会・広島災害対策室(室長・北野献慈牧師)は、広島県下31教会と団体が加盟する広島宣教協力会(会長・堀川寛牧師)の下に位置し、4年前の8月20日の広島土砂災害…
続きを読む
ニュース

7月22日号紙面:麻原死刑囚ら死刑執行 事件後の教会を振り返る 問われた宗教の自浄能力 本紙が追ったオウム真理教事件

2018年07月22日号 01面 7月6日、オウム真理教関連の事件で死刑が確定していた13人のうち、元代表の松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚を含む7人の死刑囚の死刑が執行された。一連の事件では、1989年…
続きを読む
トピックス

“気になる言葉・ニュース”:「韓国孤児の母」はいかにして生まれたのか?

戦中から戦後にかけて韓国孤児3千人を育て、「韓国孤児の母」と呼ばれる田内千鶴子。その波乱の生涯は、韓国の木浦で身寄りの無い子どもたちと生活していた、キリスト教の伝道師尹致浩(ユンチホ)との出会いから始…
続きを読む
ビジネス・生活

7月8日号紙面:すべての子どもに笑顔を 国連「孤児の日」請願世界大会へ

2018年07月08日号 02面  戦後、韓国木浦の「共生園」で孤児の養育にあたり「韓国孤児の母」と呼ばれた田内千鶴子。その意思を受け継ぎ、国連「世界孤児の日」制定運動を進めている田内千鶴子生誕100…
続きを読む
ニュース

7月15日号紙面:「日本伝道の将来」主題に「第1回日本伝道フォーラム」 マッピングで原発からの距離把握 中高生大会、リフォユース500の報告も

2018年07月15日号 02面 「日本の伝道の将来」を主題に6月4、5日、東京神学大学(東京・三鷹市大沢)、銀座教会(東京・中央区銀座)で開催された「第1回日本伝道フォーラム(第28回日本伝道協議会…
続きを読む
ビジネス・生活

7月8日号紙面:“キリスト教土台の客観的治療を” 日本におけるスピリチュアル・ケアの課題 『天国で神様に会う前に済ませておくとよい8つのこと』著者田頭氏に聞く

2018年07月08日号 08面  体力や記憶力が衰え、今まで出来たことが出来なくなっていく。老後は人生の「下り坂」なのだろうか。今年『天国で神様に会う前に済ませておくとよい8つのこと』(東邦出版)を…
続きを読む

“気になる言葉・ニュース”:土俵の上に女性は上がってもよいのか?

「土俵の上に女性は上っても良いのか。救命のために土俵に上がった女性の問題です。……」 by クリスチャン新聞福音版2018年6月号  スクールカウンセラー碓井真史先生執筆のコラム「あなたのことが好きだ…
続きを読む
ニュース

7月8日号紙面:“敵意超える”ビジョン共有 NCCKが「朝鮮半島平和条約キャンペーン」を実施 米朝首脳会談の最中、各国から代表団が来日

 南北首脳会談から米朝首脳会談と続く中、韓国基督教教会協議会(NCCK)は6月10〜20日に「朝鮮半島平和条約キャンペーン」を日本と韓国で実施。NCCK代表団21人に加え、米国、カナダ、ドイツなど海外…
続きを読む

7月8日号紙面:寄稿 新しい東アジアの状況展開とキリスト教 朝鮮半島の南北首脳会談、米朝首脳会談を考える 徐正敏(明治学院大学教授、同キリスト教研究所所長)

南北の和解・平和に適応できるか 南北対立が脅かした地域平和  朝鮮半島は、1945年に日本の植民地から独立した直後、分断され、そのまま70年以上が経過した。この間、50年には朝鮮戦争が勃発し、この戦争…
続きを読む