作者アーカイブ: tohyama_s - ページ 4

レビュー

映画「MINAMATA ミナマタ」ーー水俣病患者たちの内心に覚醒されたフォトジャーナリスト魂

ユージン・スミスを演じるジョニー・デップ。 (C) 2020 MINAMATA FILM, LLC (C) Larry Horricks 水俣病が公式に確認されたのは1956年。コロナ禍の影響もあって…
続きを読む
レビュー

映画「偽りの隣人 ある諜報員の告白」ーー軍事政権から民主化への悲哀を笑い飛ばすような演出

民主派の有力な大統領候補イ・ウィシクの立候補を阻む使命を受けた盗聴チーム長のユ・デグォン (C)2020 LittleBig Pictures All Rights Reserved. 1980年、韓…
続きを読む
レビュー

映画「アイダよ、何処へ?」ーー大戦後欧州最悪「スレブレニツァの虐殺」発生の“そのとき”

国連軍基地の目の前でセルビア勢力による一方的なボシュック人移送から夫と息子たちの救出を考えるアイダ (C) 2020 Deblokada / coop99 filmproduktion / Digit…
続きを読む
インタビュー

インタビュー:ワン・ルイ監督ーー映画「大地と白い雲」にみる近代化とモンゴル遊牧民

第32回東京国際映画祭(2019年)で公式会見に臨むワン・ルイ監督. 今年7月18日に大雨でダムが決壊しフルンボイル市などが洪水に遭ったニュースで記憶に新しい地名でもある中国・内モンゴル自治区のフルン…
続きを読む
インタビュー

インタビュー:松村克弥監督 映画「祈り 幻に長崎を想う刻」ーー「長崎を最後の被爆地に」

松村克弥監督プロフィール:1963年生まれ。毎日映画社で数多くのドキュメンタリー作品の構成・演出に携わり、88年に「今なお苦悩は続く~土呂久公害70年~」で毎日映画コンクールの短編映画部門でグランプリ…
続きを読む
レビュー

映画「祈り 幻に長崎を想う刻(とき)」ーー原爆直下の浦上天主堂のマリア像と信徒らの祈念

原爆で焼け落ちた浦上天主堂の聖母マリア像に祈る鹿(右)と忍(中央)たち (C) 2021 K ムーブ/サクラプロジェクト 1945年(昭和20年)8月9日(木曜日)午前11時02分。広島に次いで人口2…
続きを読む
レビュー

映画「大地と白い雲」ーー夢がすれ違っていても愛しみ合う夫婦から見える遊牧民のジレンマ

草原の暮らしに満足するサロールと都会に憧れるチョクト夫妻だが… (C) 2019 Authrule (Shanghai) Digital Media Co.,Ltd, Youth Film Studi…
続きを読む
レビュー

映画「サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放送されなかった時)」ーー美しき“ブラック”へと意識改革させたフェスタ

“Higher”などで盛り上げるスライ&ザ・ファミリー・ストーン (C) 2021 20th Century Studios. All rights reserved. 1969年6月29日から8月2…
続きを読む
レビュー

映画「食の安全を守る人々」ーー未来の子どもたちのために、知って一歩行動したいこと

(C)心土不二 東京新聞2021年5月2日付の日曜朝刊で「子どもの食は大丈夫か」の特集が組まれていた。日本が、農薬使用量(単位面積あたり)トップクラスであり、ネオニコチノイド系農薬(殺虫剤)やグリホサ…
続きを読む