アーカイブ: レビュー

レビュー

映画「サタデーナイト・チャーチ 夢を歌う場所」ーー教会のLGBT支援プログラムがモチーフのヒューマンドラマ

自分の性的思考、性自認に悩み、”自分らしく生きる”とはを探し求めるユリシーズだが… (C)2016 Saturday Church Holding LLC ALL rights reserved. 自…
続きを読む
レビュー

映画「がんになる前に知っておくこと」--“がん=死の病”から“共存できる病”になった

ナビゲーターの女優・鳴神綾香の実感のこもったインタビューは”がん”についての情況とがんを抱えて生きる人たちの”人生の質”を身近に引き寄せてくれる (C)2018 uehara-shouten “がん”…
続きを読む
トピックス

夢から始まった児童文学賞作品 ドイツ児童文学賞を受賞した童話作家 岩佐めぐみさん

 『ぼくはアフリカにすむキリンといいます』(偕成社、1,080円税込)というお話を読んだことがあるだろうか。退屈なキリンが一度も会ったことのないペンギンと文通を始め、ペンギンとはどんな姿かと想像をたく…
続きを読む
レビュー

映画「眠る村」--無罪判決から死刑に逆転した“名張毒ぶどう酒事件”の現場と司法の“ムラ”に嘱目

(C)東海テレビ放送 東海テレビのドキュメンタリー「司法シリーズ」の始まりは、1987年(昭和62)6月放送の「証言~調査報道・名張毒ぶどう酒事件~」という。三重県と奈良県の県境をまたぐ葛尾(くずお)…
続きを読む
レビュー

映画「バーニング 劇場版」ーー“生きる理由に飢えている”若者たちの渇きと絶望

旧年12月29日夜にNHK総合で放映された特集ドラマ「バーニング」。NHKが、アジアを代表する映画監督たちと、村上春樹の短編小説の映像化に挑戦するドラマシリーズの第一弾で、原作『納屋を焼く』(1987…
続きを読む
ニュース

2月3日号紙面:「死にたいと思う時ある」藤藪牧師と加瀬澤監督対談 「牧師といのちの崖」トークイベント

2019年02月03日号 02面 写真=藤藪牧師(左)と加瀬澤監督  和歌山県白浜町にある観光名所三段壁で、いのちの電話を運営する藤藪庸一氏(バプ連合・白浜バプテストキリスト教会牧師)の活動を追ったド…
続きを読む
レビュー

映画「ジュリアン」ーー少年の心の揺れ動きをとおして描かれるDV離婚した両親の親権争い

(C)2016 - KG Productions - France 3 Cinema “子は鎹(かすがい)”といわれ両親のケンカや離婚の危機を繋ぎ止めたのは、昔の話か。離婚が身近な問題になっている現代…
続きを読む
ニュース

[レビュー5] 『心に光を2』『愛のあるところ、神はそこにおられる』『子どもの賛美歌ものがたり』

『心に光を2』(前川隆一著、一粒社 864円税込 B6判)。  牧会日誌とメッセージからなる。日々出会う人、死別、学び会、また様々な言葉から心を動かされた思いを率直に記している。ハワイの教会を訪ねる旅…
続きを読む
ニュース

[レビュー4]『伊豆・川奈に導かれて ―地域に仕え、教会に仕える』

社会が情報化、高速化する一方、自然のリズムを大切にするスローライフが再認識されている。文夫氏はサラリーマンとして一線で働き、50代で伊豆半島伊東市に移住。教会での活動、農作業、地域の自治会長としての住…
続きを読む