アーカイブ: 特集/ひと 証し - ページ 2

フォトニュース

6月9日号紙面:和解の働きに信仰者として取り組む 参議院議員 藤田幸久さん

和解の働きに信仰者として取り組む 参議院議員 藤田幸久さん 2019年06月09日号 08面 「損得抜きで仕事をするのが政治家」。藤田幸久さんはそう語る。20代で国際NGOに参加したのは「政治に幻滅し…
続きを読む
フォトニュース

6月2日号紙面:指先で触れる主のことば輝いて 点字で福音を伝えて50年 福音点字情報センター

指先で触れる主のことば輝いて 点字で福音を伝えて50年 福音点字情報センター 2019年06月02日号 05面 <伝道団体シリーズ>「福音点字情報センター」 「日本の視覚障害者人口約30万人」と、よく…
続きを読む
フォトニュース

5月26日号紙面:「買います」の一言から始まり開所へ 瀬谷キリスト教会「デイサービス ハレルヤ!」 体と頭を使い、いつも生き生きと

「買います」の一言から始まり開所へ 瀬谷キリスト教会「デイサービス ハレルヤ!」 体と頭を使い、いつも生き生きと 2019年05月26日号 04面 写真=抹茶かりんとうをみんなで作る  日本チャーチオ…
続きを読む
フォトニュース

5月19日号紙面:被ばくした牛を描いて原発事故の現実伝える 画家 戸田みどりさん

被ばくした牛を描いて原発事故の現実伝える 画家 戸田みどりさん 2019年05月19日号 04・05面 これまで「生ける水」を題材にして絵を描いてきた神奈川県相模原市在住の画家、戸田みどりさん(大和カ…
続きを読む
フォトニュース

4月21日号紙面:「言葉」だけが頼りの「処方箋」 がん哲学外来創設者、順天堂大学名誉教授、新渡戸稲造記念センター長 樋野興夫さん

2019年04月21日号 08面  「がん哲学外来」。病院の「外来」であるから、そこにいる医師を患者が訪れ、診察を受ける。しかし、部屋に医療器具はなく、がんの診断や治療を行うこともない。あるのは言葉に…
続きを読む
フォトニュース

4月21日号紙面:日本FEBC春の新番組 御言葉巡って3人が共鳴し合う 「Session イエスのTuneに合わせて」ほか

2019年04月21日号 04面 AMラジオ放送(AM1566 kHz)、インターネット放送を通じて福音番組を届けるキリスト教放送局「日本FEBC」の春の新番組、お薦め番組について、長倉崇宣氏(日本F…
続きを読む
特集/ひと 証し

イースター・メッセージ:いのちよりも大切なもの 日本同盟基督教団東北宣教プロジェクト現地リーダー 齋藤満

イースター・メッセージ いのちよりも大切なもの 日本同盟基督教団東北宣教プロジェクト現地リーダー 齋藤満 2019年04月21日号 06・07面  人はみな草のよう。その栄はみな野の花のようだ。主の息…
続きを読む
フォトニュース

4月14日号紙面:再会の希望もたらす葬儀 宣教の一助となることをめざして 兵庫 キリスト教専門葬儀社イースター式典社

2019年04月14日号 04面 写真=籐(とう)の棺  兵庫県西宮市の有限会社イースター式典社(小林望取締役社長)は、キリスト教専門葬儀社の草分けだ。創業以来40年近く、悲しむ人に寄り添い、再会の希…
続きを読む
フォトニュース

4月14日号紙面:小さいもの、隠されたものを描く  画家 林 美蘭さん

2019年04月14日号 08面 Cafe SOReKaRa(カフェ・ソレカラ)での展示は4月21日まで    東京・豊島区雑司ヶ谷のカフェで開催された画家・林美蘭(リン・ミラン)さんの個展「女性とい…
続きを読む
ニュース

4月7日号紙面:南の小さな島から世界を変えたい 日本基督教団宮古島伝道所牧師  坂口聖子さん

2019年04月07日号 08面  「沖縄本島から宮古島まで約30〜40分。東京から横浜に出る感覚です。案外近いですよ」と坂口聖子さん(日本基督教団宮古島伝道所牧師)は言う。坂口さんは横浜育ち。牧師の…
続きを読む