アーカイブ: 震災関連 - ページ 2

ニュース

地域にとって教会が持つ意味 連載 石巻の“新しいこと” ~4~

  2011年末には石巻の地元の人たちと餅つき大会をした。写真提供=青柳さん 東日本大震災後、千葉県千葉市の長老教会・おゆみ野キリスト教会を中心に共同支援プロジェクト「ヘルプ東北・地震災害支…
続きを読む
ニュース

3月27日号1面:教会が建ち続けている 岩手3・11集会各沿岸報告 説教は大塚氏

  写真=いわて教会ネットのTシャツを見せる大塚氏 3・11いわて教会ネットワークによる「3・11集会」の第11回が、3月13日にオンラインで開催され、国内外から約100人が参加した。ネット…
続きを読む
ニュース

「隠されていること、現されたこと」細田氏 仙台圏東日本大震災追悼礼拝

仙台圏宣教協力会主催の東日本大震災追悼記念礼拝が、3月11日にオンラインで開催された。メッセージはインマヌエル仙台キリスト教会の細田恒太郎牧師。「隠されていること、現されたこと」の題で語った。 特別賛…
続きを読む
ニュース

「神に希望をかける」東日本大震災1 1 年記念礼拝 日基教団東北教区

宮城、山形、福島の三県の各会場をつないだ日本基督教団東北教区主催の東日本大震災1 1 年記念礼拝が、3月11日オンラインで開かれた。震災が発生した午後2時46分には黙祷を捧げた。 石巻山城町教会牧師の…
続きを読む
ニュース

悲しみの先の「復興」祈り活動 連載 石巻の“新しいこと” ~3~

渡波エリアの黄金浜の空き地で青空市。2011年3月28日。写真=青柳さん提供   石巻市中心部を流れる旧北上川。その東側、牡鹿半島手前のエリアは渡波(わたのは)と呼ばれる。江戸時代、伊達政宗…
続きを読む
ニュース

【3.11特集】「公同の教会を意識して」 石巻・牡鹿半島の宣教協力

石巻市から太平洋に突き出す牡鹿(おしか)半島。リアス式の入り組んだ地形には多くの漁港が形成されている。東日本大震災の津波では甚大な被害を受けた。 キリスト教会はなかったが、キリスト者の支援が継続してい…
続きを読む
ニュース

【3.11特集】福島 帰還・移住者らと 双葉希望キリスト教会 住吉英治

 ローマ書12章15節「喜んでいる者たちとともに喜び、泣いている者たちとともに泣きなさい。」 あれから11年 私たち教会が支援活動を行っていく中で思わされたのは、支援はする側も受ける側も共に生きるとい…
続きを読む
ニュース

【3.11特集】岩手 目の前の人と共に神の国を 日本基督教団新生釜石教会 柳谷雄介 

2011年3月11日東日本太平洋沿岸を襲った地震・津波では、釜石市も大きな被害を受けました。新生釜石教会も津波に襲われました。 教会員には当日の津波による犠牲者はいませんでしたが、関係者で4名が死亡、…
続きを読む
ニュース

災害支援やる?やらない? JEA女性委員会「かたりば」で伊東綾さん

日本福音同盟女性委員会主催第8回「かたりば」が、1月18日オンライン開催された。講師は仙台福音自由教会会員で、元ハンガーゼロ(日本国際飢餓対策機構)職員の伊東綾さん=写真=。テーマは「災害発生! 被災…
続きを読む

「表に現れにくい小さな声」に耳  JEA宣教フォーラム福島「かたりば特別編」

東日本大震災から11年。 1月27日に、当時福島県在住で6~16歳だった男女6人が、甲状腺がんになったのは東京電力福島第一原発事故による放射線被ばくの影響だとして、東電に6億1千600万円の損害賠償を…
続きを読む