アーカイブ: レビュー - ページ 2

レビュー

映画「シンプル・フェイバー」ーーWebライフが行方不明者遺体事件の解決へ導いたオシャレなミステリー。

ビデオブロガーのステファニー(左)とキャリアウーマンのエミリー (C)2018 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved. 幼い女の子同士が互…
続きを読む
ニュース

3月10日号紙面:本田路津子さん 「主を讃えられる恵み感謝」 デビュー50年記念し3月にアルバム発売

2019年03月10日号 02面 歌手の本田路津子さんのコンサートが、2月23日に大阪市の大阪クリスチャンセンターで開かれた。本田さんは1970年代に若者の圧倒的支持を得たカレッジフォークの第一人者。…
続きを読む
ニュース

[レビュー5]『生きづらさを抱える若者たちと』『無菌室のボーカル』『チャンスをつかみとれ!』『SMILEFULL DAYSⅡ』

『生きづらさを抱える若者たちと 共に暮らし共に生きる若者支援のリアル』(小林献著、K2インターナショナルグループ編、いのちのことば社、千620円税込 B6判)は共同生活を核に若者の自立支援を多方面の事…
続きを読む
ニュース

[レビュー4]『人生の選択 デーケン少年のナチへの抵抗』

 死をタブー視せず学び合う「死生学」を日本に広めたアルフォンス・デーケン宣教師は、少年時代ナチス下のドイツで死と隣り合わせの日々を過ごしていた。妹は4歳でなくなり、友人家族は空襲で死亡。自身も機銃掃射…
続きを読む
ニュース

[レビュー3]『東北アジア平和共同体構築 のための宗教間対話 「IPCR 国際セミナー 2017」からの提言』

 日中韓の諸宗教者が集まり、「東北アジア平和共同体を構築するために克服すべき諸課題」をテーマとして、2017年に韓国で開かれたセミナーを書籍化。日中韓の歴史・政治的な対立も問題にしながら、率直に他国、…
続きを読む
レビュー

映画「ウトヤ島、7月22日」――キャンプ場襲った銃乱射事件72分間の恐怖をリアルに描く

将来は政治家の道へ進み首相になりたいと夢と希望を抱いてさまキャンプに参加してきたカヤだが… Copyright (C) 2018 Paradox ノルウェーの首都オスロからおよそ40Km、バスターミナ…
続きを読む
ニュース

[レビュー2]「金銀はない」覚悟・献身・自然体 『あなたを諦めない 自殺救済の現場から』

1979年、白浜バプテスト基督教会の江見太郎牧師は、自殺者の絶えない三段壁に「いのちの電話」の看板を設け、以後20年間の保護件数は672件を数えました。この教会で江見牧師の活動を見ながら育った少年は、…
続きを読む
ニュース

[レビュー1]読み終えたとき、兄弟姉妹への喜びが心に 『教会に生きる喜び 牧師と信徒のための 教会論入門』

本書は「教会とは何か」という問いを中心に展開され、ともすれば現実と聖書という二元論に引っ張られそうになる者に立ち位置を据え、著者の痛みや経験が分かち合われながら物事を徹底して聖書的に捉え、信仰により希…
続きを読む
レビュー

映画「サタデーナイト・チャーチ 夢を歌う場所」ーー教会のLGBT支援プログラムがモチーフのヒューマンドラマ

自分の性的思考、性自認に悩み、”自分らしく生きる”とはを探し求めるユリシーズだが… (C)2016 Saturday Church Holding LLC ALL rights reserved. 自…
続きを読む