アーカイブ: 神学・牧会 - ページ 3

ニュース

ケアの本質とは何か 第28回「愛とケアに生きる教会」(上) 良き訪れをたずさえて〜地域の福祉を担う

「教会による福祉」をテーマとするセミナーを行うと、「NPOの立ち上げ方を教えて欲しい」という「ハウツー」を求める質問が判を押したように多く寄せられる。ところが、教会の福祉ミニストリーの実践者たちは「ハウツーを求めるのは筋違い」と声をそろえて主張する。ボランタリーな活動には限界がある。地域に仕えるために、福祉の法制度を活…
続きを読む

2017年6月25日号紙面:キリスト者有志が「共謀罪」法案廃案を求める声明 加害者にならないために 6日間で賛同署名千人超 法務委員会議員に要請行動

2017年6月25日号1面 「共謀罪」(テロ等準備罪)が参議院で審議され、6月14日現在、与党が強行採決による参院通過を図る中、キリスト者有志は8日、「『共謀罪』法案に反対し、廃案を求めるキリスト者有志の声明」を発表。13日には東京・千代田区永田町の参議院議員会館で記者会見が行われ、呼びかけ人の安海和宣氏(ビサイドチャ…
続きを読む
ニュース

JEA総会開催 新理事選出 「宣教インフラ」各分野で展開

日本福音同盟(JEA)は6月5日から7日まで、第32回総会を静岡県浜松市で開催した。議事会では、2016年度の活動報告とともに、12人の理事の改選が行われ、廣瀬薫氏(日本同盟基督教団)が理事長に選出され、17年度の事業計画、予算が承認された。 初日の夜には、アジア福音同盟次期総主事バンバン・ブジジャント氏による講演「ア…
続きを読む
ニュース

マールブルク-「である」が大問題 連載 宗教改革500年 ルターの足跡をたどって③

マールブルク−10月26日(水) 「である」が大問題  26日は、マールブルク会談の行われたマールブルクを訪ねました。ヘッセン公フィリップスのコーディネイトにより、ルター派とスイスの改革者たちがここに集結、ローマ帝国皇帝カール5世の圧力に対抗する同盟の結成を目指す会議がこのところで行われました。15の項目のうち、14の…
続きを読む
ニュース

次世代、日本、テロのため祈る 世界祈祷の日

聖霊降臨記念日の夕べ、次世代、日本、テロの世界のための熱心な祈りが原宿、渋谷でなされた。 国際的な祈りの運動、グローバルデイオブプレイヤーの集会が、東京・渋谷区の表参道に面する東京ユニオン・チャーチ、道玄坂にほど近い東京渋谷福音教会で6月4日、続けて開かれた。 東京や次世代の課題、教会の一致について挙げられたほか、ロン…
続きを読む
ニュース

6月11日号紙面:「教会と政治」フォーラムで朝岡氏 教会は神の前で世の罪を担

2017年06月11日号 2面 「国家や政治の課題を、神学的に研究すること」を目的として発足した「教会と政治」フォーラムの第2回例会が5月26日、東京のお茶の水クリスチャン・センターで行われ、「責任倫理の担い手としての『われ』と『われら』」と題して、朝岡勝氏(同盟基督・徳丸町キリスト教会牧師)が発題した。 教会は「政治…
続きを読む
ニュース

6月11日号紙面:五感重視した教会開拓へ「ブランド・ニュー・サロン」 新しい“いのち”生む場所つくりへ 建築家・香山さんがトーク

2017年06月11日号 03面  「口から出る言葉だけが、言葉ではない。香り、音楽、食事、建築も、しゃべる言葉以上に何かを語る。五感、全身の言葉を感じられる教会をつくりたいと思っています」。このような観点で都心での教会開拓を準備しているのが、「ブランド・ニュー・ライフ」代表の関智征さんだ。今年、準備イベントとしてブラ…
続きを読む
ニュース

新連載 ドイツ紀行 ルターの足跡をたどって①  宗教改革500年 前川隆一・青谷福音ルーテル教会牧師

2017年06月11日号 07面  今年はプロテスタント教会の発祥につながる宗教改革から500年。その中心人物であるルターゆかりの地を訪ねるドイツツアーを、昨年神戸ルーテル神学校が企画した。10月31日の「宗教改革記念日」をはさんで、10月23日から11月4日の日程で催行された「宗教改革500周年記念ドイツ旅行」を通し…
続きを読む
ニュース

光が包む共同体つくる 建築家 香山壽夫による公共施設と教会堂の仕事から

中世から近代以後の建築と意匠に深い造詣のある建築家、香山壽夫さん(東京大学名誉教授)。劇場などの公共施設、学校、教会堂など多数の建築に携わってきた。建築とはそもそも何か。現代日本社会の中にあって、教会堂はどのような意味をもつか。断片化した世界の中で「もう一度集まりたい」と願う人々にどのような場を提供できるか。香山さんの…
続きを読む
ニュース

現場のつながり友情を 教団教派「青年担当者サミット」  第2回日本青年伝道会議へ向け

青少年減少、世代間ギャップなど教会をこえて共通の課題がある。その中で現場どうしで理解し合えるつながりが生まれた。 日本福音同盟青年委員会は、「青年による青年のための伝道」を意識して、若者たちの育成、宣教のプラットフォームつくりをめざし2018年11月22〜24日に第2回日本青年伝道会議(NSDⅡ)を開催する。 これに先…
続きを読む