アーカイブ: 映画 - ページ 4

レビュー

映画「バーニング 劇場版」ーー“生きる理由に飢えている”若者たちの渇きと絶望

旧年12月29日夜にNHK総合で放映された特集ドラマ「バーニング」。NHKが、アジアを代表する映画監督たちと、村上春樹の短編小説の映像化に挑戦するドラマシリーズの第一弾で、原作『納屋を焼く』(1987…
続きを読む
ニュース

2月3日号紙面:「死にたいと思う時ある」藤藪牧師と加瀬澤監督対談 「牧師といのちの崖」トークイベント

2019年02月03日号 02面 写真=藤藪牧師(左)と加瀬澤監督  和歌山県白浜町にある観光名所三段壁で、いのちの電話を運営する藤藪庸一氏(バプ連合・白浜バプテストキリスト教会牧師)の活動を追ったド…
続きを読む
レビュー

映画「ジュリアン」ーー少年の心の揺れ動きをとおして描かれるDV離婚した両親の親権争い

(C)2016 - KG Productions - France 3 Cinema “子は鎹(かすがい)”といわれ両親のケンカや離婚の危機を繋ぎ止めたのは、昔の話か。離婚が身近な問題になっている現代…
続きを読む
ニュース

1月27日号紙面:5月東京でダマー国際映画祭 “物語と説教、両方が重要” 代表ジョセフさん 「教会からも出品を」

2019年01月27日号 03面  米国発の国際映画祭で、広島でも開催されていた「ダマー国際映画祭」が今年5月、東京で開催される。場所は世田谷区の北沢タウンホールだ。代表は米国で活躍する映画プロデュー…
続きを読む
レビュー

映画「牧師といのちの崖」ーー死に誘う崖淵でいのちへの希望をつなぐ

藤藪庸一牧師 (C) 2018 DOCUMENTARY JAPAN INC 風光明媚な観光名所といわれる一方で“自殺の名所”とされる場所も多々ある。和歌山県白浜町の三段壁もその一つ。1979年4月、三…
続きを読む
レビュー

映画「未来を乗り換えた男」ーーすべてを捨て置いて“どこでもない場所へ”逃れる難民たち

マリアにヴァイデルになりすましていることを明かせないでいるゲオルク (C)2018 SCHRAMM FILM / NEON / ZDF / ARTE / ARTE France Cinéma ドイツの…
続きを読む
レビュー

映画「この道」ーー童心の心象風景を童謡のスクリーンに映し出した白秋と山田耕筰

北原白秋を演じる大森南朋(左)と山田耕筰役のEXILE AKIRA (C)映画「この道」製作委員会 昔からのわらべ歌、明治初期からの唱歌を含まず、「子供に向けて創作された芸術的香気の高い歌謡」という意…
続きを読む
レビュー

映画「22年目の記憶」ーー韓国情報機関に金日成の代役を命じられた売れない俳優の悲哀と父子愛

”地上最高の悪役を演じろ”と命じられ独裁者の役柄に呑み込まれていくソングン。 (C)2018 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved. 2018年のエポック・メ…
続きを読む
レビュー

映画「迫り来る嵐」ーー中国の転換期舞台に連続女性殺人事件に取り憑りつかれた男の悲劇

殺人犯を追い詰めようと工場を出入りする人たちを捜索するユィ (C)2017 Century Fortune Pictures Corporation Limited 中国の国情転換期の市民感情を一連の…
続きを読む