アーカイブ: 連載 - ページ 2

ニュース

【連載】教会実務を考える② 教会会議オンライン化の課題 河野 優

河野 優 石神井福音教会協力牧師 前日本同盟基督教団法人事務主事  教会総会を通常の対面式ではなく、「書面による決議」や「オンライン開催」に代えてよいだろうか、法的に問題はないだろうか。——これは、コ…
続きを読む
ニュース

【連載】世の目人の目聖書の目ー世相を読む③ 「死にたい」気持ちに共感し、本当の愛で包む

「あなたが死んだら私は悲しい」 碓井 真史 新潟青陵大学大学院教授/心理学者 「毎晩、死にたい気持ちでいっぱいになります」 「それはつらいですね。今、街に来ているサーカスでも見に行ったらどうですか。あ…
続きを読む
ニュース

テクノロジーを神の目的に使うには聖霊によって変えられることが必要 IT宣教の潮流・考察③

  アプリ「聖書プロジェクト」をめぐって、キリスト教の視点で現代のメディア論、テクノロジー論を深めていく。記者=チェイス・ミッチェル (記事原題:The Bible Project Woul…
続きを読む
ニュース

新連載:共感共苦(コンパッション)ー福祉の視点から 木原 活信 同志社大学教授

教会の「敷居の高さ」が取り沙汰されるようになって久しい。しかし「親しみやすい」教会は、中に入れずにいる人を見つめ、思い遣ることから始まるはずだ。クリスチャン新聞新連載第3弾は、社会福祉を専門とする木原…
続きを読む
ニュース

【新連載】教会実務を考える この世で神の国を広げるために 河野 優

リニューアル新連載 第2弾 地上に立てられた教会の働きは、内部だけでなく当然外部にも及び、多岐にわたる。リニューアル新連載の第2弾は「教会実務を考える」。法人事務主事として教会運営の実際と様々な課題解…
続きを読む
ニュース

チームの中で必ず役割がある 連載 石巻の“新しいこと” ~6~

  石巻クリスチャンセンターの建物は2017年に献堂された 東日本大震災後、超教派で石巻クリスチャンセンター(ICC)が設立された。この働きを振り返った。【高橋良知】 前回まで ☆新連載 石…
続きを読む
ニュース

リニューアル新連載第一弾 世の目 人の目 聖書の目-世相を読む 碓井 真史

【キリスト者は、世の中で生起する一つひとつの事柄に対して「塩」となることが求められている。必要なのは、まずは見つめることであり、それも独善に陥ることを回避する複眼的視点であろう。クリスチャン新聞リニュ…
続きを読む
ニュース

支援・伝道協力で次世代育つ 連載 石巻の“新しいこと” ~2~

写真=教会復興キャラバンのようす。左端が愛一郎さん。写真提供=愛一郎さん 前回に続き、石巻キリスト教会を中心に震災後の基督兄弟団の動きをたどる。【高橋良知】 前回まで ☆新連載 石巻の新しいことー序ー…
続きを読む
ニュース

「同じ痛み」で愛に動く 連載 石巻の“新しいこと” ~1~

写真=石巻キリスト教会(左)での物資配布の様子。震災当時。右奥が石巻駅。写真提供=長内慶満 前回は → 新連載 石巻の新しいことー序ー 2つの「川」   JR石巻駅を出ると、石ノ森章太郎の漫…
続きを読む
ニュース

新連載 石巻の新しいこと ー序ー 2つの「川」 東日本大震災から10年

  日和山から南浜方面を望む 「昔のことに目を留めるな」(イザヤ43章18節)。東日本大震災から10年が過ぎた。もう過去のことはいい、前進あるのみ、か。 聖書全体では「忘れるな」「覚えなさい…
続きを読む