アーカイブ: レビュー - ページ 2

レビュー

映画「ヒトラーを欺いた黄色い星」――ベルリンに潜伏してホロコーストを逃れた4人のドキュドラマ

ルート・アルトン(右)と友人のエレンは戦争未亡人を装って街をさまよい、新たな隠れ場所を探す。 (C)2016 LOOK! Filmproduktion / CINE PLUS Filmprodukti…
続きを読む
ニュース

7月29日号紙面:弱い立場の存在叫び続けたい 福井氏 支え合い生きる人々綴る

2018年07月29日号 04面 止揚学園の福井生園長の新刊『あたたかい生命と温かいいのち』出版記念講演会が6月30日に開かれ、学園の仲間たちや学園を愛する人たちが、日本基督教団京都教会に集まった(1…
続きを読む
ニュース

7月29日号紙面:「サーカス的生き方」からの解放 『修養する生活』評・中村佐知

著者は、現代人の生き方は「サーカス」のようだと言います。パフォーマンスを行う曲芸師と、それを見物するだけの観客です。一方、聖書が描く人間本来の姿は、むしろ「歩く木」のようではないかと指摘します。神の愛…
続きを読む
フォトニュース

映画「沖縄スパイ戦史」――沖縄戦裏面史から軍隊組織の実情描いた衝撃のドキュメンタリー

15歳、16歳の少年たちが兵士に訓練され狙撃、爆弾を抱えて戦車に特攻するゲリラ戦を戦った沖縄戦 第二次世界大戦末期、アメリカ軍・イギリス軍を主体とする連合軍が1945年(昭和20年)3月26日から沖縄…
続きを読む
レビュー

映画「ラ・チャナ」--“激情のバイラオーラ”の気高くも謙遜な半生をつづるドキュメンタリー

”ラ・チャナ”(賢い女性)の愛称で一世を風靡したアントニーナ (C)2016 Noon Films Radiotelevision Espanola Bless Bless Productions タ…
続きを読む
ビジネス・生活

7月8日号紙面:“キリスト教土台の客観的治療を” 日本におけるスピリチュアル・ケアの課題 『天国で神様に会う前に済ませておくとよい8つのこと』著者田頭氏に聞く

2018年07月08日号 08面  体力や記憶力が衰え、今まで出来たことが出来なくなっていく。老後は人生の「下り坂」なのだろうか。今年『天国で神様に会う前に済ませておくとよい8つのこと』(東邦出版)を…
続きを読む
ニュース

『暴力の世界で柔和に生きる』スタンリー・ハワーワス

      知的障がいを持つ人、持たない人が共同生活をする「ラルシュ共同体」の実践や創設者バニエ氏との対話からハワーワス氏が平和を考察。平和を待ち望むだけでなく「平和に」生きることや、政治的リベラリズ…
続きを読む
ニュース

7月1日号紙面:勝本正實①『知っておきたい日本の宗教とキリスト教』 ②『障害者と共に生きる教会をめざして』

 日本の教会が抱える課題は、地域との関わりとその中で直面する宗教観の溝だ。仏教系大学で仏教や宗教学を学んだ著者は①で、仏教、神道とキリスト教を神観、人間観、人生の目的、死、来世などの面で比較。日本人の…
続きを読む
レビュー

映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」――弱みを持った二人の少女と一人の少年のチャレンジ物語

友達つくりが苦手な志乃(左)と加代 (C)押見修造/太田出版 (C)2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会 吃音(きつおん)症の少女と人づきあいが苦手な少女に、空気読めない少年。自分で…
続きを読む